アリゾナ→カリフォルニア→オハイオ→テキサスと犬連れで引越し。アメリカ広し所替れば、4州目となるテキサス州ダラスでの犬sとワタシの生活を綴ります。


by YummieD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

さみしい夜

あいこもケーティーもドライブが大好き。
車のドアを開ける音や雰囲気で自分達もどこかへ行けると察すると待ちきれないヨ。
d0145173_15463940.jpg





←まだかな?
現在わくわく中

d0145173_16185477.jpg





←ドアを開けた途端に、身体半分は乗っちゃってるあいこ
(おしり見える?)


どうか楽しい休暇を過ごしてね~~(泣)

ワタシの働く時間や休みの日はフツウじゃないので、祝日に夫婦で一緒に過ごすこともなくなってきて、すれ違い夫婦気味。ところが今回の独立記念日はその前日から休みが取れ、滅多にない機会なので急遽小旅行へー。明日の出発時間が早いので、今日から犬を預かってもらうことになった。あいことケーティーはワタシが出勤する前に夫のJ男に連れられて行った。

ワタシは仕事から毎晩遅くに帰宅するが、朝が早い夫は就寝中。でも犬たちは大騒ぎでお出迎えしてくれるし、夜更かしだって隣で付き合ってくれる。
今日みたいなこんな静かな夜はつまんないよ。

せつないよ
冷たい鼻の迎えない夜

って、ここで一句詠んでいる場合じゃないよ。パッキング~~!
[PR]
# by yummied | 2011-07-03 00:57 | 犬S

歯石取り2011

なんかシリーズ化のようなタイトルをつけてしまいました。
このブログを始めたころ悩んだ末にあいこの歯石取りをしているが、今回はそれ以来の歯のクリーニング。前回は6歳のあいこだけだったが今回はケーティーも一緒。ケーティーはずっと子供っぽかったし走ったり長距離を歩いたりと元気なのでついつい油断してしまったが、一般にシニア犬と言われる年齢になってしまっていた。あんなに白くてキラッとしていた歯も歯石が溜まるはずだ。現在かかっている獣医さんでの健康診断ではすこぶる健康だが歯のクリーニングはしたほうがいいとすすめられていた。あいこは前回の歯石取り以来、ますます歯磨きが難しくなってしまったが隙を見て覗くとやっぱり歯も茶色いし歯茎も赤い。クリーニング後のヨレヨレ感を思うと可愛そうな気がする長く健康でいてもらいたいからね、先日行ってきましたよ。

今回は年齢的にもなんとなーくあいこは歯を抜かれるかも?と思っていた。前回、クリーニングの最中に先生からちょっと気になるところがあるのでその治療をするかどうかの連絡があったのだが、そんなことがあるとも思わず電話に気がつかなかった。その時は、ワタシが電話に出られなかったので「そんなに大事に至ってないので次回にチェックしましょう、全く問題ないです。」とメッセージが残っていた。だから今回は待ってる間携帯は要チェック、で、かかってきましたよ、やっぱり。
ちょっとしたmass(塊)が見つかったので寝ている間に切り取って悪性じゃないか検査してみましょう、とのこと。歯は全然問題ないって!あー良かった!!

現在はホリスティックケアの獣医さんに通っているので、麻酔は使うが全く違う種類のものらしく前回のようには心配していなかったが...。すごいっ!8時に連れて行ってお昼休みになる前に迎えに行く事ができたし、ケーティーなんて元気に吠えてる声が奥から聞こえてきてるし(ってメイワク)、なんとあの殴られたような泣いたような顔になっていない!麻酔をかけられてたと思えないくらい全然フツーなのだ!!

スターどっきりマル秘報告の宮尾すすむのように寝ているところへそっーと近づく
d0145173_22531690.jpg
あっ、茶色くないぞ、白っ!
d0145173_22582614.jpg
歯磨きさせてくれないあいこの歯もイイ感じ♪d0145173_22515216.jpg

検査結果が出て、結局あいこの口の中のできものはシロ。ガンとかの悪性では全くないそう。とりあえず安心しました。あいことケーティーの歯石もなくなってきれいさっぱり。そしてワタシのお財布の中身もきれいさっぱりなくなったよ。
[PR]
# by yummied | 2011-06-29 23:22 | ホリスティックケア

船便が届く

こんな疲れた様子の箱が、日本から51日をかけて太平洋を渡って届いた。
d0145173_15512767.jpg
送り主はワタシ、4月に日本に一時帰国したが、その時に自分で地元の郵便局までこの6キロの箱を持って歩いて行ったんだった。30日から60日かかります、と確か言われたと思うがそうしてるうちに送ったことさえ忘れてしまっていた。やばいね(笑)。
送ったこともしばし忘れていた箱の中身は本。友達が選んで買ってくれた本は自分で持って帰ってきてこちらに帰国後はそれで楽しませてもらっているので、自分で買った本がなくても困らず忘れてしまっていた。文庫本はもちろんだが、中身の大部分は「のだめカンタービレ」が23巻、近所のBOOK OFFで全巻揃って1800円になっていたので後先考えず大人買い。マンガを読んでばっかりの子供を叱るおかあさんの年齢なのに日本から船便で送ってまで漫画を読んでるとは...。

そして確か郵便局からの帰り道にふらりと寄った100円ショップ、これがなかなかツボをくすぐる。アメリカでも日本人の多い都会にいればダイソーがあるけれど、もちろんダラスにあるわけがない。↓のどうでも良さそうな?たまねぎ袋とジャガイモ袋、これに入れておくと長持ちするって。ちょっと油断すると芽が出ていたり、たくさん買わないようにしているからイザ必要な時なかったりするからね、お試し。d0145173_15564657.jpg
確かに長持ち、する。すごいねー。それにパントリーの中がちょっとだけかわいくなった。
日本の100円ショップ、すごいな~。
[PR]
# by yummied | 2011-06-23 23:26 | 便利品

ホリスティックケア

ブログ更新を「お休み」(止めちゃったって思ってたでしょ?)していた間、始めた勉強がある。それは、「Holistic Care for Companion Animals」=ペットのホリスティックケアだ。ワタシは医者でも専門家でもないのでうまく説明は出来ないが、心、身体、環境等が全体的に癒された状態にするための心身両面のケアのこと。普段から自然治癒力を引き出すことによって病気にかかりにくい心と身体をつくること。このダラスでも信頼できるホリスティックケアの獣医さんに出会うことが出来てとっても安心。

で、その信頼している獣医さんの診察室で先生を待っている間。
d0145173_15445970.jpg

←先生まだかなー、と余裕のケーティー
そのうちリラックスしてzzz...

d0145173_15451380.jpg

←先生に見つからないよう椅子の下に隠れているよ。
そのうちハアハア、ブルブル...

あいこにとっては花火と獣医さんは相当なストレス、少しでもやわらげてあげたいと言うことで登場するはコレ↓
d0145173_15453151.jpg

←バッチフラワーレメディの一つ、レスキューレメディ

ホリスティックケアには西洋医学以外、例えば漢方、ハーブ、アロマテラピー、ホメオパシーやフラワーエッセンスなどが含まれます。
フラワーレメディは身体ではなく精神面や感情面に作用し習慣性や副作用もないから安心。
上の写真は定期健診時の写真だが、先週歯石取りの予約をしその前に4滴をなめさせた。
結果?いつもよりずっーーと足取り軽くタッタッタッーと診察室へ入って行きました(笑)。

そして昨日、ワタシが帰宅するなりものすごく激しいサンダーストーム到来!夜なのに昼間のごとく明るくなるし、もちろん音もものすごい。あいこはいつもどおりテーブルの下に隠れハアハアが始まったので即↑を4滴。怖くてワタシの影となりくっついて来るけれど、そのうちおやつを食べる余裕さ。今まではどこか隅に隠れて絶対出て来なかったし、あの食いしん坊のあいこがおやつを食べなかったからね。

10歳と8歳の犬達、できるだけナチュラルライフを過ごして後悔のない犬生を過ごさせてあげたいというのがワタシの願い。これからも少しずつそんな毎日をブログで更新していきたいと思っています。
[PR]
# by yummied | 2011-06-22 22:25 | 犬S

耳の上の長い毛は

ケーティーのことを「何犬ですか?」と聞かれたら何となく似ていると言うだけで勝手に「ボーダーコリーミックスです。」と答えている。本元よりは毛も短いし少ないし、色だって白い。グルーミングにたまーに行くだけの「家計に優しいボーダーコリー」と言ったところ?
d0145173_15365526.jpg

←白いうさぎのようなフワフワッとした柔らかい毛もたまにはグルーミングショップでカットしてもらわないとボサボサだね。


耳の上の長い毛がケーティーのチャームポイント(親ばか)


d0145173_13595479.jpg



←いつも「耳の上の毛は長いままで切らないでね。」とお願いしている。

d0145173_15385843.jpg



←夏になったら身体はもうちょっと短めにカット。
でも、「耳の上の毛は長いままで切らないでね。」


d0145173_15394983.jpg



←ほら、サマービズ。
身体はすっきりで耳はフワフワッ


d0145173_14571514.jpg

←そしてつい先日、
「耳の上の毛は長いままで切らないでね。」
って言うの忘れちゃった...

ボーダーコリーに何となくも似ていないよ。


ダラスに来て早3年、自分の美容院は失敗を繰り返しながらあちこち行き渡ったが、ケーティーは最初に行ったお店でずっとお願いしていた。「いつもどおりお願いね」、「よっしゃぁ!」とは言わないが何となくそんな雰囲気になってきていたので油断してしまった。3年前は若い夫婦でグルーミングショップをオープンさせたばっかりだったからか親切だし丁寧に仕上げてくれていたが、ビジネスも順調なようでもっと人を採用したらしい。前回、肉球のまわりの毛がきれいにカットできていなかったのでどうしたものかと思っていたが、今回も耳の他にも身体も「サマーカット」と言うより「夏刈り」と言ったほうがいいような仕上がり。あー残念。
[PR]
# by yummied | 2011-06-18 15:55 | 犬S