アリゾナ→カリフォルニア→オハイオ→テキサスと犬連れで引越し。アメリカ広し所替れば、4州目となるテキサス州ダラスでの犬sとワタシの生活を綴ります。


by YummieD
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Happy Halloween

今日はハロウィン♪ 子供がいるお家はコスチュームを用意して、夜はTrick or Treat!でお菓子を貰いに行くし忙しいことと思います。が、毎年子供にお菓子くらいは用意するものの、中年男子の夫と(自分もだけど…)犬Sとの暮らし、ハロウィンパーティーに街に繰り出すほどのエネルギーもなく(泣)普通に一日を過ごしています。でもそんなワタシも今年はちょっと忙しかったのです。
d0145173_1504734.jpg

←Jack O Lantern J男作
d0145173_155977.jpg


←BOO! びっくりした?
あいこ作


今日は友人Y子さんのバースデー。Y子さんはアメリカに住んで長いが、自分の誕生日が来るたび街は黒とオレンジ、お化け、ガイコツ、クモで飾られる。そのためハロウィンはあまり楽しいイベントではなくなったそうだ。う~ん、ワカルかも。

それでは家で楽しくバースデー&ハロウィンを過ごしてもらいましょう♪
韓国ベーカリーで名前を入れてもらったケーキをピックアップ(此処では「韓国ベーカリー」というところが、非常に重要なのです。そうでないと一口食べる毎に毛穴から砂糖が出てきそうなアメリカケーキになってしまう)、シャンペンも冷やし(ビールもね)簡単な食事も準備。
d0145173_14423018.jpgd0145173_1402536.jpg

夜7時半、暗くなり始めた頃、「Trick or Treat!」の子供達と同時にカワイイというかセクスィーなバースデーミツバチがレゲエなオトコとなったダンナさんと一緒に登場。こちらはヒッピー(サイケデリックサムとコスチュームには書いてあった)とダラスカウボーイズチアリーダーがお出迎え。↓の写真は自虐ネタだな。
d0145173_14261610.jpg
←お祝いバルーンはミツバチのコスチュームに合わせて黄色と黒を選んだ、ハロウィンだから「黒」じゃないのですっ!
d0145173_14291875.jpg

←ダラスカウボーイズチアリーダーのユニフォームはセクシーなことでも有名。ワタシが着るとさっぱり。↑でリンクのバービーちゃんのほうが似合ってるワ。

ちなみにダラスカウボーイズとはアメフトの人気チームで、このチームのチアリーダーになるのはかなりの難関なのです。容姿はもちろん知性も要求されるしユニフォームが似合わないだけでもパス出来ない。2年前には日本人の檀上欣子さんが活躍されたが、すでにアメリカで他のプロスポーツチームのチアリーダーの人でさえ何度も挑戦する憧れのダラスカウボーイズチアリーダーなのです。そんな憧れに一日、というより数時間なってみた(笑)。本当のコスチュームはかなりのショートパンツなんだけどアラフォーな私、とりあえず自粛しておきました、ハイ。

そうそう、実はこのコスチュームに合わせてブロンドのWIGも買ったのだが、「全く」似合わない、というより「変」。夫にも却下された。Bさんが被っていたドレッドヘアーのカツラをお借りしたところなーんかスンナリ。複雑な気持ち~。

あっという間に楽しい時間は過ぎ、子供達が来なくなったなぁーと思っていたらそれもそのはず明日になっていました(笑)。
[PR]
by YummieD | 2008-10-31 23:29

揚げ物ステートフェア

二週間前のことだが、「State Fair of Texas」へ出掛けた。
かつて住んだことのあるどの州でもステートフェアは催されていたけれど、そう言えば今まで一度も行ったことがなかったな。夜はカーニバル的な乗り物がライトアップされ雰囲気はあるけれど、あの様に取り外してまた別のカーニバルに運ばれるような簡易遊園地な乗り物、皆さんは怖くないのぉ~??それに食べ物はフライばっかりと聞いていたしね。
d0145173_5482581.jpg
←テキサスステートフェアのシンボルであるBig Texくん、カウボーイだ。

でも、テキサスのステートフェアは全米でも最大規模で他の州からも遊びに来る人がいるとか?!それなら、とハナシの種に出かけてみましたが、あれまぁ~本当に揚げ物ばかりっ!フライ物のサインばかりに目が行ってしまった…。

d0145173_5484821.jpg
←出たっ、フライドチーズケーキ!!
d0145173_549446.jpg
←メニューにご注目。
え?フライドピーナッツバター、ジェリー&バナナサンドイッチ?!!

d0145173_5492782.jpg

←そして、これが現物っ!!名前はぎょっとするが、意外にありえる味。ジェリーがフィリングされているドーナッツってとこかな。
d0145173_555226.jpg

←一体、フライド ラテって何なのでしょう??
d0145173_5494243.jpg
←そしてそしてこれが一番人気で長蛇の列が出来ていた、チキンフライドベーコン。ベーコンだけでもカロリーあるのにそれを揚げるなんて、そしてそんな食べ物に並んでいるテキサス人(多分)もスゴイッ!

とことん揚げ物にする発想が凄すぎてフライメニューにばかり気をとられてしまった。
興味のある方は来年9月末から10月中旬までにダラスへ遊びに来てね。
[PR]
by YummieD | 2008-10-25 23:52

Thanks, Camp Bow Wow!

今日はヘーリーが色々お世話になったCAMP BOW WOWへお礼に。
「ヘーリーから」ケーキとサンキューレターも用意した。
d0145173_5191830.jpg


←アメリカ人にはアメリカのケーキ。それでもやっぱりバタークリームの過激な色には抵抗があるので生クリームにしときました(笑)

d0145173_531288.jpg


←イケメン君の写真入りで


「ヘーリーから」の手紙の内容はこんな感じ↓。犬からだから文法はチェックしないでね。(犬のせいかっ!)

Camp Bow Wow
Dear All Staff

Hello everyone,

I have big news for you that I found a new home!
My new owner’s name is Adam, who is young professional engineer, living in Xxxxxxx.
He’s grown up with dogs, loves dogs and is very responsible so my foster parents really like him and would love him to have me. Adam likes to run with me and has a plan to move a house in six months or so and live with a friend who has a black Labrador. So I will have a buddy soon.

I would like to say thank all of you for everything you have done for me. Amy, Linda, Thank you so much for accepting to have me stayed with you. Also I apologize for that I jumped up on the cabin or crossed the fence to see my sister Katie next door and gave you a little (lots?) trouble.
I think I learned how to socialize with other doggie friends at Camp Bow Wow. My new owner Adam’s taken me to a pet store or dog park and thanks to you, I love those!!

My foster parents are happy as well although they miss me a lotttt! They are also appreciate you guys gave me a lot of love and worked so hard to find my home.

Thank you again for your love and hope you all do well.
Good Luck and take care of yourself.

Love and Bow Wow,

Haley

ここのスタッフの人たちは皆本当に犬を大切にしてくれる。皆、犬の名前を覚えていてくれて気軽に声を掛けてくれる。ヘーリーが確実にアダプションされたことを話すと涙目になって喜んでくれた。ヘーリーが残してくれた出会いを大切にするよ。特にケーティー姉さんは他の犬と社交の場?を広げなくちゃならないからね。これからもお世話になります!
[PR]
by YummieD | 2008-10-24 21:11 | 犬S

アダムからの近況報告

またもやへーリーネタ。相変わらずセンチメンタルなワタシですが本当にハッピーなのです。
今日はアダムからメールが届いた。
「数ヶ月の間、こんなスイートなコを育ててくれてありがとう、このコを見ているとどんなに愛されて大切にされてきたか良くわかります。」との書き出しに涙~。
そしてそしてここ数日の近況が。すでにドッグパークにも何回か連れて行っているし、ペットショップや公園、ただアパートのまわりを歩いているだけでも本当に「Perfect Lady」だそう。
また、友達の家にも連れて行ったらそこのワンコとも裏庭を駆け回っているって。
良かった、良かった。ワタシがしてあげたくても出来なかったこと、たったの数日なのにやってもらってるね。

引き取った後気が付かなかった問題があってやっぱり飼えない、なんてことがあったらいけないと思って念のためヘーリーの里親探しの広告を貼ってもらっているところ、数日そのままにしておこうと思ったけれど、大丈夫そうだ。お礼とともに剥がしに行かなくちゃね。

J男は、ヘーリーがいなくなってストレスが減りワタシ程寂しがってはいない。ところが、突然「ヘーリーは日中の留守番も静かに問題なくやってるって」と言う。いつの間にかアダムに電話をしていたらしい…。彼が仕事に行っている間、アパートで一人での留守番が吠えたりしないか心配だったけど、大丈夫みたい。会社からすぐ近くに住んでいてランチタイムには一度家に戻ってきてるって言ってたし。本当に良い人のところへ行けて良かった!家で撮った彼とヘーリーの写真も送って欲しい、これからも近況を報告します、とあった。
d0145173_4394815.jpg

←こんな笑顔が目に浮かぶヨ。
遊びに来ていてくれたyu子ちゃんが今日の朝帰国したが、帰る前に「ヘーリーは人間が大好きで大好きでしょうがない、ケーティーみたいに繊細じゃなくて単純に人を好きになるからあのイケメン君にもあっという間になつくだろうね。」そうだね、その通り。だからワタシたちにもあっという間になついたんだよね。

ダラスの気温が今日ぐっと下がって肌寒くなった。散歩も半そででは寒くなった。今年の夏がヘーリーとの思い出だったようにワタシのなかでも季節が秋に変わった。
[PR]
by YummieD | 2008-10-22 22:23 | 犬S

わかっている答え

ヘーリーがいなくなってとーっても寂しいワタシです。ホットヨガに行って精神を集中させるべくポーズをとっている間でもヘーリーのことが頭に浮かび、先走って反対側を向いてしまってインストラクターにも「Listening is the key」なーんて言われてしまったり(笑)…。
それでも、こんなに寂しくなって後悔しているのか、家でヘーリーを引き取れば良かったのか?と思うとそれは自分ではっきりノーの答えを出しているのです。

話は前後するが、ケーティーとヘーリーはケンカをしなくなってきていた。もちろんケンカをしないような状況を作るようワタシたちも十分気をつけていた。朝晩それぞれ、二匹一緒に最低2マイル(約3キロ?)以上、時間にして45分から1時間は歩いてエクササイズさせたし(運動不足はエネルギーが溜まり不安定な精神状況を作り出し好ましくない行動の元となる。(By Cesar Millan) 帰宅したときも全員が喜んで迎えにくるけど無視、興奮が冷めて始めて話しかける。(ByこれもまたCesar Millan) もちろんケンカの元となるような限られたものを(たとえば骨とか)を与えない。

一番大変だったのは、留守番をさせる際ヘーリーをケージに入れるのだが、帰宅したあと興奮して吠えそのままケージから出すとハイパーとなりケーティーがすでにお帰りぃ~とワタシやJ男に甘えているときに割り込んでくる。そうするとケーティーが怒りケンカとなったりするのだ。だから、帰宅したら出迎えにきたケーティーをガレージに残し、へーリーを落ち着かせ、その後短距離でもいいので一緒に歩かせる、ということを続けていた。

そんなことを続けてきたせいか10月初旬にシカゴへ行き帰ってきてから、なんとなーく犬たちが落ち着いてきた。ヘーリーをケージから出そうとワタシが近づくとすでに伏せをすることも出来ていたし、短時間ならケージに入れないで出掛けても問題ないところまでになった。ヘーリーはあいこにはちょっかいを出していたが、ケーティーには何もしなくなった。逆に言うとヘーリーとケーティーはケンカもしないが遊びもしなくなっていた。ケーティーは頭もいいし神経質なところもあるのでヘーリーの遊びにのって何かしたら叱られるかも?と思っていたかもしれないし、犬同士のなかで順列が出来上がリ遊ぶ必要がなくなったのかもしれない。
d0145173_1511929.jpg


←日課だったプロレスごっこ
d0145173_1534916.jpg


←9月末くらいからはヘーリーが近寄ってもケーティーは無視するかこんな感じ
d0145173_1473063.jpg


←あいこには最後の最後まで付きまとう~、でも、あいこも怒ったふりして結構楽しんでいたりするのだ。

だから、ちょっとだけ、このままいったら家の家族にしたほうがいいかな?とも思ったりもした。

そんななか、ロスでテンプで働いていた会社で同じく大学を卒業しインターンで働いていたyu子ちゃんが日本から遊びに来てくれた。お客さんが来ると、ヘーリーが嬉しくてテンションが上がりこれまたケーティーとケンカしたこともあったので、最近は家に人を呼ぶことがなかったのでちょっと心配だった。yu子ちゃんは幸いにも犬好きなので事情を説明して、最初は目も合わさず無視してもらい皆が落ち着いたら触ってもらうようにお願いした。ところが、皆さっと落ち着くし、ヘーリーが急に大人しくなった(注:ヘーリーなりの“大人しい”です、普通よりかは大人しくない)。ワタシやJ男だとケンカを避けるために犬の順列を守りヘーリーをなでるのは最後になったが、もう一人、人が多いとヘーリーもアテンションが貰いやすいし本当に本当に人が大好きでいつもよりずっと本当に本当にカワイイところを一杯出していた。今までは甘えようにも甘えられなかったかもね。そしてどういうわけか1年来客のなかった我家に急遽、ロスでご近所さんだったプロテニスプレーヤーのTが試合でダラスへ来ることになりyu子ちゃんとあわせて人が増えた。Tも犬好き、だから人懐っこくて遊びが大好きなヘーリーは彼ともたっくさんアクティブに遊んでもらってすごくハッピー♪

そんな姿を見て、ヘーリーはかわいいしワタシたちを家族と思っているし、このまま家にいてもそれなり幸せかも知れない、だけどケーティーたちのことを気にしなくてはならない「3匹目」ではなくもっとアクティブに遊んでもらえるお家のほうが幸せ、と確信。ワタシとJ男とあいことケーティーとの暮らしでは、ヘーリーにこの楽しさを与えてあげられない。ワタシはそのことをyu子ちゃんに繰り返し繰り返し、まるで今日の私が後悔したりしないよう話していたと思う。「やっぱりもっとアクティブでアテンションがもらえる家が幸せなんだよねー」と。

それが、現在の私の答え。「後悔してるの?そんなに寂しいなら家で引き取れば良かった?」答えは「ノー」です。

ブラックドッグシンドロームで何の問い合わせもなかったヘーリーに初めて声がかかった。その人がヘーリーにとっては完璧な人だった。(yu子ちゃん曰く、「それもイケメン!」)ワタシもヘーリーは自分ちの子と変わらなくなってきていたから、もし彼でなかったら渡していなかったと思う。へーりーの家族となってくれたアダムは、犬を飼うことの準備が今やっと出来たと言っていた。ヘーリーとアダムはきっと出会う運命だった、だけど彼の準備が出来るまでの間、面倒を見てあげることの出来たワタシたちの元へやってきた。そう思ってる。

1年間苦しんだオハイオの家が売れこれでやっと精神的にも金銭的にも楽になる~と思った翌日に「コンニチハ」と現れたヘーリー。ワタシが専業主婦だったこと、Y子さんがCAMP BOW WOWと話をしてくれたこと、この全てがヘーリーを受け入れることができた。ヘーリーちゃん、きっと良いカルマがあるんだね。元の飼い主さんを探すために連れて行ったはずのシェルターに残した時のあの寂しそうな顔が忘れられなかったけど、最後の晩とは思ってもいなかったあの夜、今までになく顔を膝に乗せて甘えてきてくれた。これからはあのかわいい顔だけを思い出すよ。
d0145173_3445193.jpg
[PR]
by YummieD | 2008-10-20 23:46 | 犬S

Happy Ending!!

久し振りの更新です。三日坊主なYummieDのことだからきっとブログ辞めちゃったのね~なんて思われちゃってる??!
日本から10日程友達が遊びに来ていてくれていて、その前から片付けやら何やら忙しくしていた事と、誕生日に買ってもらったばかりのラップトップが突如調子が悪くなり修理に出していたりでなかなか更新が出来なかったのです。
で、で、で!前置きが長くなりましたがワタシはずっとブログを更新したかったのですよ、ホント。それはとっても嬉しいことが起こったから!

ヘイリーに新しいお家が見つかったのです!!!
それもとってもとっても良い人でワタシが願っていた、理想に近い人なのです。

Petfinderを見てHaleyについて興味があるので色々聞きたいことがある、とメールがあったのだが、そんな時に限って2日程メールをチェックできなかった。その翌日もHaleyはまだavailableなのかとメールが入っていた。ワタシから返信がなかったので、Petfinderにヘイリーのアドを載せてくれていたCollin County Humane Societyにも連絡をしてくれていたようでそこからCamp Bow Wow(デイケア)に連絡が入り土曜日の4時半にCamp Bow Wowで会うことになった。Camp Bow Wowのオーナーのエイミーが言うには、この人はジョギングをするので一緒に走れるような犬を探している、ということでハイエネルギーなヘイリーにはぴったり。ただし、アパートに6ヶ月契約で入っているのでその後犬が飼えないアパートに引っ越すことがないか、それが心配と言っていた。

土曜日の午前中、メールですぐに連絡が出来なかったこともありJ男がこの人に電話をしてみた。こちらからもヘーリーがどんな犬か説明すると同時に、彼からはどれくらいの運動量が必要か、どんなフードを与えているのか等なかなか犬に詳しそうな質問。

午後4時半ちょっと前ににCamp Bow Wowに着いて彼が来るまで外で散歩をしているとSUVが止まり、中から若いお兄さんが出てきて近づいてきた。ワタシ達が、彼がヘーリーに会いに来てくれた人かどうか確認している間にも不思議なことにへーリーは尻尾フリフリ大喜び。そのまま立ち話をしたが、なかなか良い人。大学を卒業したばかりのワカモノと聞いていたのできちんと責任が持てる人なのかどうかも心配だったが、とっーてもしっかりした落ち着いた人でエンジニアとして今年の1月からダラスの会社に就職しているそう。

自分はずっと犬と育ち、これまでも犬を何度かアダプションしてきたと言う。もちろん今までは家族が主としてやってきたことで、ずっとパピーから育ててきた。だけどパピーはもらわれやすいから今回は1歳くらいの少し里親探しが難しくなってきた年齢の子をアダプションしたいと考えていたそう。また犬との暮らしを望んでいたけれど、仕事のシフトやアパートのこと、全てが落ち着くまで犬を探すのを待っていて今やっと準備が出来たと言っていた。動物を飼った後から仕事が~とか家が~とかの理由で犬や猫を手放してしまう人って多いからね、この二つでワタシの心はOKサインを出した。それに半年後には一軒家を友達とレントすることになっていてその友達もブラックラブを飼っているのでヘーリーもまた犬と一緒に住める。

きっと今日ヘーリーを見て、少なくとも1日くらい考えるのかなって思っていたけれど彼はヘーリーのことをすごく気に入ってくれて気持ちは固まっていると言う。まさかまさか、今日お別れとは思ってもいなかったけれどそのまま家に来てもらい必要な物(病院の記録やフードなど)を持って行ってもらうことになった。

この方↓がヘーリーの新しい家族となってくれたアダム。犬の扱いにもすごーく慣れていて犬が好きなのも一目瞭然。この人だったら何も心配することは無い。ワタシたちより犬の扱いも上手いはず。d0145173_12375891.jpg
ヘーリーと暮らした3ヶ月強、あっと言う間のようでもあれば、え?たったそれだけだったの?という感じも。

さよならの日が来るのがあまりに突然だったけど、ここ数日の犬たちの行動や私の言動、全てこの日を予知していたような気がする。それについては続編?を書きます。
急なことだったから何も用意してあげられなかったけど、ニオイのついたベッドとお気に入りの綿の抜けたぺったんこアライグマ↓を持たせた。
d0145173_13264236.jpg
ヘーリー、幸せになるんだよ~。家で家族にしてあげられなくてごめんね、でもヘーリーにとってはアダムのお家のほうがずっとずっと楽しくなるよ!
嬉しい、だけど同時にすごーく寂しくて気が抜けてセンチメンタルなワタシなのです。

そしてそして最後にヘーリーのことを心配して気にかけてくださった皆様、本当にありがとう!!
ヘーリーは絶対に幸せになります!!
[PR]
by YummieD | 2008-10-18 23:00 | 犬S

留守中の様子

昨晩遅くにダラスに到着。そのため犬Sのピックアップは今日となっている。
出かける前はあーだこーだ色々心配でも、旅先では「どうしてるかな」と顔を思い出すものの「まあ、問題あったら連絡あるでしょう」と案外開き直っていたりして、冷たいワタシ?

あいことケーティー2匹の時は早くあのフサフサした頭を触りたいーと単純に思っていたけれど、今回はそれと同時にまたヘーリーのハイエネジーが家に戻ってくるのね、と思うとちょっとした覚悟も必要だったりする(笑)。でーも、やっぱりデイケアにケーティーとヘーリーを迎えに言ったらオシリふりふり大喜びでかわいかったワ。2匹とも問題なく仲良くしていたし、ケーティーもだいぶ馴れて動き回っていたとのこと。一年前にオハイオのペットホテルに預けた時には痩せてお腹もこわしていたし、その後、獣医さん通いとなってしまったのでそれを思うとすごーく元気で良かった。

そして皇室並みの扱いを受けていたのはあいこ。妹たちが他の犬たちもいて賑やかな所にいたのに対して自宅より静かなお家でノンビーリ過ごさせていただいた。まるで軽井沢の静養地のようである。
d0145173_1413783.jpg


←朝のお散歩付


d0145173_1421098.jpg


←ビバリーヒルズセレブスパ、プロマッサージ付

d0145173_1462647.jpg


←日向ぼっこお昼寝付

d0145173_14145957.jpg


←クンクンアドベンチャー付

柴犬って例えばラブラドールのように感情をあらわにしない。だけどこの2匹、何だかんだで同じ場所で同じようなことをやっている。これってきっと友達って認め合って柴犬なりの仲良しさんなんじゃないかなって思う。

Y子さん、留守中本当にありがとうございました。そして滞在中のたくさーんの写真も♪
あいこがリラックスしている様子、一人っ子みっちゃんが従姉妹?との毎日を楽しんでいる様子、そしてY子さんがまたもやパパラッチとなってたくさんかわいい写真を撮ってくれている様子が伝わってきて楽しくなりました(笑)。
[PR]
by YummieD | 2008-10-07 21:48 | 犬S

ルイス君の洗礼式

今回の旅の目的である、甥のルイス君の洗礼式。
他の同じくらいの月齢の赤ちゃんたちと一緒に教会で式は行われた。
d0145173_15103942.jpg


←皆、白いお洋服を着ているよ。
ダラスは保守的なところなので教会が多く、そのため日曜日のお昼前くらいからはややきちんとした格好の人たちがIHOPなどのブレックファーストレストランに多く見られるが、この教会に招待されて来ていた人はジーンズやサンダルの普段着っぽかったりしてかなりカジュアル。これって場所柄???
d0145173_15204898.jpg
教会での式の後は弟宅でパーティー。80名くらいいたかな?でもこれまたベースボールの試合があって多くの人がテレビに釘付け~。今日はJ男の家族達ももちろん集まっているし、久し振りに会う子供達は大きくなっていてびっくり。

昨日今日とずっと食事を作ったりして弟夫婦も大変だったはず。いやあ~それにしてもワタシだったら家ではゼッタイやらないだろうな。テーブル、イスまでレンタルしてワタシもイスをたたんだりルイくんを抱っこしたりしてお手伝い頑張りました。あ~疲れたッ。
[PR]
by YummieD | 2008-10-05 23:20

シカゴ2日目の朝に

まだまだ寝ている義理弟夫婦を残し、早朝、弟の車で出掛ける。
昨晩、夫のJ男はあまり飲んではいなかった。と言うのも最近のマイブームならぬJ男のブームは5K RUNで、今朝開かれるレースに参加するためだ。健康+ダイエットのためこの夏ゆっくり少しずつ走り始め、だんだん距離が延ばせるようになった。ダラスで参加した5Kランでタイムというよりも完走出来たことが気持ち良かったらしく、前もってシカゴでこの日に開かれる5Kランを調べておいたのだ。

小規模なレースだけど天気は良いし、さすがにダラスより肌寒いけれど走るには気持ち良い今日のシカゴ。
d0145173_14441864.jpg
d0145173_14465491.jpg
↑この一番の人はあっという間に戻ってきた。その後続、しばらくはそれなりのマラソンタイプの筋肉が付いた人、それっぽいウェアーやシューズを履いた人。だからもっと一般人っぽい人たちが戻ってくるまでJ男がもどってくるかな?と心配もしないでくつろぐ。

そして一般人になってから夫は戻ってきました。マラソンなんて遠いけどとにかく完走することが出来て良かったワ。それにして2位の人は大人をバギーに乗せて押して走っていたし、レースには子供もいれば年配の人もいる。中学時代は陸上部だったくせに長距離の苦しいのがキライなワタシ、トレーニング次第で走れるようになるのかしらね?ちょっとだけ気持ち良さそうかも、と思ってしまった。
[PR]
by YummieD | 2008-10-04 14:21
メジャーリーグのプレイオフが始まり、シカゴが本拠地のカブスとホワイトソックスが出場していることでシカゴは大変な盛り上がり。夫のJ男はホワイトソックスファンだが、空港に向かえにきてくれたJ男の弟もホワイトソックスのTシャツで現れる。そして今回初めて会う甥、Louisくんもホワイトソックスのユニフォームを着ているよ。
d0145173_14551339.jpg
まるでクビを絞められているようなLouisくん↑は7月に生まれたJ男の末弟の子供。日曜日はこのルイくんの洗礼式で、J男がゴッドファザーとなる。
まるでウマに乗せるよう、こんな赤ん坊を自分の腕にまたがらせ片手で上下に動かしたりして「おい、おいダンベルじゃないんだから」と心で思うが、ルイくんもそれで笑っているから驚き。そして日本式?に横ムキに大切そうに抱っこしたらご不満。チェッ。子供を知らないワタシ、この写真のように抱っこするのがルイくんを楽しませる抱き方、と習う。

そしてルイくんのお母さんで私の義理妹となるAだが、彼女は現在産休中。会社にもどったら母乳はあげないからとすっかりあっさり粉ミルクに切り替えている。何度か日本人の同僚妊婦さんと仕事をしたことがあるが、皆生まれる前はもちろんだが産後一年くらいは食べるもの他、抱っこする人には手を洗ってもらうとか、非常に気を使っていた。Aはもうお酒も普通に飲んでいるし、今日はホワイトソックスの野球を観ながらピザ、とアメリカンなノリだ。それにしても哺乳瓶でミルクをあげるから誰にでもできるし、ミルクあげ当番?がジャンジャン回ってくるのよ~。皆ピザを食べた手(一応、ナプキンで拭いているようだが)で抱っこしてるけどいいのッ??!

この日オーダーしたのは、J男がいつもこのピザに勝るものはない、と豪語しているBeggars Pizza↓。ミルク当番が回ってきていたので丸いうちのピザの写真は撮れなかったわん。
d0145173_14553211.jpg
d0145173_14554443.jpg
↑ 彼らのお気に入りという1本約10ドルのこのビール、スペシャルな時用にと冷やしておいてくれた。それじゃあお断りできませんね。

ルイくんも最近になってやっと一晩とおして眠ってくれるようになったそう。私たちも楽しかったけど義理弟夫婦は私たちより10歳くらい若いからきっと久し振りな大人の時間でペースも早くなったんだろうね。ピザとビールで盛り上がるカレッジキッズのノリとなっていた私たち。

翌日、私は普通だったが彼女は頭が痛かったらしい...。
[PR]
by YummieD | 2008-10-03 23:53