アリゾナ→カリフォルニア→オハイオ→テキサスと犬連れで引越し。アメリカ広し所替れば、4州目となるテキサス州ダラスでの犬sとワタシの生活を綴ります。


by YummieD
カレンダー

<   2008年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

7月も最終日、ワタシのブログも危なっかしいまま一ヶ月以上の更新となった。ブログなんて書くことが無いし、ワタシにはムリムリ~なぁんて思っていたので自分でもびっくりだ。なんとか続けることが出来たので最近地味にブログの存在を打ち明け始めている。

今まではブログは読むばかりでほとんどが友人のもの。お会いしたこともないけれどずっと遊びに行かせていただいているのはサンディエゴのtomoさんの「サンディエゴで犬猫と暮らす」。今となればどの様にして辿り着いたのかも覚えていないが最初にtomoさんのブログを見た時プロフィールの写真を見て目を疑ってしまった。「え?あいことケーティー??」

それは、あいこにそっくりな“あんこちゃん”とケーティーにそっくりな“たまこちゃん”だったのだ。ケーティーは雑種でなかなか似た子に会うことはない。それが色の出方なども良く似ていてもしかして姉妹?とまで疑ってしまったくらい。

あんこちゃん、たまこちゃんのことだけでなく、ワタシはtomoさんのブログのシンプルなレイアウト、言葉やそのトーンも好きで今回自分のブログを書くにあたって自然に参考にさせていただいていると思う。たまこちゃんが亡くなった時の記事などtomoさんの愛情が溢れ涙、涙であった。もしワタシが無事にブログを完成させることができたら、tomoさんにケーティーを是非見てもらいたいと思っていた。

2匹の犬がそっくりなんて本当にこんなことあるんだな。
tomoさん、ダラスにゴルフに来るようなことがあれば(夏はダメです、暑すぎ)是非あいことケーティーに会いに来て下さいね。

d0145173_0425976.jpg


これはケーティー、カリフォルニアでのパピー時代。あいこはもちろん海の中になんて入らない、砂浜でじっーとしているだけ。
[PR]
by YummieD | 2008-07-31 23:47 | 犬S

美智子様と愛子様2

d0145173_13483667.jpg

前回の初対面ではこーんなカワイイ笑顔を見せてくれたのに大失態!ピンボケ~


しかし親バカなワタシとY子さん、あまりに可愛すぎるこのツーショットに「ダラスカールズ」と名付けて写真コンテストに出す気満々。もっとカワイイ写真を撮らねば!と気合が入る。
d0145173_1423256.jpg


→シラッー

d0145173_1424125.jpg

→シー

d0145173_1426366.jpg

→シーン...

「ダラスガールズ」への道は遠いのであった...。
[PR]
by YummieD | 2008-07-30 13:46 | 犬S

ケーティー姉さん

この2週間でケーティーが聞き分けの良いお姉さんになった。
ケーティーを引き取ってきた時はDestractiveでカウチなどは定位置から移動して綿がはみだしていたり、ランプシェードまでがビリビリだったり。2歳半くらいまでは毎日仕事から帰るたび「今日は何か起こっているかな」とどきどきしていたものである。
今回はHaleyを預かることで、ケーティーとうまくいくかがとても心配だった。最初の2日を過ぎるとマナーを知らないHaleyが割り込んでこようと咥えていたおもちゃを取ろうと「仕方ないわねえ」という感じで怒りもしなかった。眠たい時Haleyの遊ぼう攻撃が始まっても寝たまま手を動かしてあげたりして。どうしても今は取ってはいけない、今は遊ばないというときは一言ワン!と吠えて「今はダメ、ちゃんと聞きなさい!」というようにしたためる様子さえうかがわれた。今までは大人しいあいこを叱るより、やんちゃなケーティーを叱ることが多かったためいつまでも子供だと思っていた。が、今回Haleyと激しく遊び始めて勢いがついてきた時「ENOUGH!」と言っただけで遊ぶことを止めてちょこんと座っている。全くわかっていないHaleyがその後も耳をかじってこようと何であろうと私を見据えて「もう遊んじゃいけないんだよね」という顔をしている。

と上記のケーティーの心の内は犬バカな私の勝手な想像。でも聞き分けが良くなったことだけは確か。もしかしてHaleyの行動を見て「他人の振り見て我が振り直せ」と反省したのかもしれない。

d0145173_1415716.jpg
←写真を撮るときだってちゃんとカメラ目線よ。
[PR]
by YummieD | 2008-07-29 21:28 | 犬S

静かな1日、寂しい夜

というのは、Haleyが家にいないからである。

今日はHaleyのCamp Bow WowでのInterviewの日であった。Camp Bow WowはDog Day CareとOvernightサービスの他、Humane Societyと協力をしてホームレスドッグのフォスターをし、ウェブサイトでも里親探しを手伝ってくれている。
元々はケーティーが他の犬とは問題があると思っていたのでCamp Bow WowのオーナーのエイミーがHaleyの里親探しを手伝ってくれると聞いたときは本当に小躍りしたものだ。

新しくとても清潔な施設で、親身になってくれたオーナーのエイミーを始めスタッフの人はもちろん犬好き。どの人も家で4匹飼っているとか5匹飼っているとか。うーんすごい!

もちろん、Haleyがこのデイケアに入居するためには、ワクチン注射、避妊手術の確認の他、個々の犬の気質にもよるため必ずEvaluationが必要となる。1日他の犬に対してもどのような行動をとるのか確認することになる。

午前中にHaleyをドロップし、夕方エイミーに会いに行くと、最初だけ怖がっていたけれど後は全く問題なく他の犬達と遊んでいた、ということであった。だからこのまま預かることも出来るし、家でそのままフォスターを続けてもいいし、私たち次第、Humane Societyとの連携とウェブサイトでの里親探しはもちろん手伝ってくれると言ってくれた。

本当は新しい家族が見つかるまで家においてあげたい、だけどデイケアではもっともっとたくさんの人や犬たちが出入りし、家で預かるより自然にSocializeされるだろう。それにウェブサイトを見た人たちが営業時間内にCamp Bow Wowに気軽に来れるのであれば、もっとチャンスが広がるのではないか。

今日のところは連れて帰るつもりだったが、問題なく遊んでいるようならこのまま一泊させてみようということに。土日は営業時間も短いので土日だけ家に連れて帰る、または平日でも朝夕の送り迎えをするということも出来る、とエイミーは言ってくれた。でも、いつかは手放さなくてはいけないのなら早いうちにお別れしたほうがお互いのためにいいのかもしれないね。シェルターに行った時は悲しかったけど、あんなにたくさんの犬好きのスタッフがいるCamp Bow Wowに行くのだから大丈夫だね。

Haleyは私やJ男が出かける度に後追いしてヒンヒン泣いていたけれど、今日は逆さま、ワタシが寂しくて泣く番だね。チョロチョロと何処にでもついてくるし、ゴミ箱はあさる、ワタシが2階へ上がればケーティーと我先にと争って階段を上ってきていたけれど家が急に静かになったよ。ケーティーはなんだか気抜けしてるみたい。あいこはリラックスしてるけどね。

d0145173_136371.jpg
←土俵にされてしまったカーペット。まるで千秋楽が終わったように静かでガラーンとしていた。


ワタシは子供すらいないが、なんとなくお盆に孫が遊びに来て、帰っていった後のおじいちゃんおばあちゃんの寂しい気持ちが分るような気がした。今後どうするかキチンと考えなくちゃね。
[PR]
by YummieD | 2008-07-28 20:37 | 犬S
日本にお住まいの皆様にはちょっと出遅れた話題となることでしょう。
NYCを中心にLAなどの都市で見ることができるFCI日本語放送が平日の朝のニュースと土日の夜にいくつかのバラエティやドラマをやっている。

ダラスでもこの放送を見ることが出来る、が自分の好きなものを見るほど番組のチョイスはないので興味もないけど何となく見る、または見ない、という程度である。

3ヶ月前に始まった「絶対彼氏」、何となく見る、から始まったのだが、実は今日の最終回は涙、涙であった。とっても切なく胸キュン(この言葉、まだアリですか?)それでいて前向きな終わり方だったのだが久々に泣かせていただきました。ワタシは韓流ドラマもあまり知らないけれど、その中の超有名ドラマでもあまり泣けなかった。多分前もって「泣ける」ということを予測できたせいなのか、またはこちらではDVDやビデオでドラマを観る事がほとんどでコマーシャルを飛ばしながらガンガン結末を追うような見方をするからなのかも。

今回はそういう意味で普通に毎週日曜日の10時からコツコツと見続けた。最初は単にコメディだと思っていたんだけどね。

主人公の3人、私はこのドラマを見るまで知らなかった。ワタシが日本に居た頃の10年以上も昔話だが、キンキキッズがブレークし始めた頃、芸能ネタに疎い友人Sに「この人達誰だか知ってる?」と聞いたら「もしかして猿岩石?」という返事が返ってきたことがあったが私もそれと同レベルまたは以下となってきてしまった。ちょっと悲しい。

速水もこみちはロボット役だったからあんな演技だったのか、またもやいつもあんな演技なのかワタシには全く分らない。が、↓の写真を見ても素直に「ナイト、頑張ったね、シアワセにね」と言わずにはいられないのであった。

d0145173_13355268.jpg
[PR]
by YummieD | 2008-07-27 23:47
Haleyの里親探しのFlierを作成、今までは元の飼い主さん探しのため、シェルター、PETSMART、ウェブサイト、アニマルホスピタル等にインフォメーションを貼ってもらたりと出来る限りのことはしたつもり、でも誰も連絡して来ない...。
これからは本格的に里親探しとなる。↓はFlierのコピー。

d0145173_1221789.jpg

Hi, my name is Haley. I was found when wandering in the Valley Ranch residence area. My rescuer tried to look for my owner but no one claimed me and the shelter I stayed a night wanted to euthanize me in 5 days just because I am no longer a fluffy tiny puppy. My rescuers saved my life from the shelter and they are fostering me. They are unfortunately not able to keep me forever since they have two dogs already at their home. So I am ready for adoption. I promise I will be your sweet family member!

•Chocolate/Black Labrador Retriever Mix
•Spayed Female
•Approx. a year old and still have puppy energy
•Good nature
•Approximately 35lbs. Full-grown
•Housebroken
•Learning commands and leashed
•Fully Vetted, Heartworm negative and on Heartworm Prevention
•Love other dogs and people
•Very Very Playful

Please call at xxx-xxx-xxxx if you are interested in being Haley’s family!

ここでは電話番号は消させていただきましたが、もしダラス近郊で興味がある方、知り合いの方が犬を探している、そして動物愛護読本、「犬を飼うってステキです---、か?」を読んでご賛同いただける方がいらっしゃいましたら是非ご連絡下さい。

なんてワタシのブログ、今のところ全く公にしていないのだが...。
それでもたまたま見られた方がいらっしゃたらご連絡ください。
[PR]
by YummieD | 2008-07-26 22:32 | 犬S

I LOVE PHO

今日の夕食は近所のベトナムレストランで済ませる。ダラス近郊はベトナム人が多いのでPHOレストランはたくさんある。家からすぐ近くで気軽に行けるお手頃なI LOVE PHOは、良くあるPHOレストランと比べるとちょっと小洒落た感じの内装になっている。ここは私よりJ男のリクエストにより行くことがほとんどで私の留守中に「今日ごはん何食べた?」と聞くと「I LOVE PHO」という返事が返ってくることが多い。今日も自分の食べたいもののメニューの番号もH53、と言ってしっかり記憶済みであった。

d0145173_14335921.jpg

←辛い物好きの私たちはこれにたっぷりのチリソースを加える。残ったスープが赤くなるくらいね。


I Love Pho
8350 N. MacArthur Blvd. #100
Irving, TX 75063
[PR]
by YummieD | 2008-07-25 22:10 |
オハイオの家の最後の電気代の請求書が届いた。良く見ると"Late Fee"(延滞料)なるものが27セント請求されている。調べてみると先月分は支払い期日よりだいぶ前に支払っているが、なぜか同じ金額がチェックで返金されて来ていた。なんで支払っているのに返金されてこちらがLate Feeを払うのか、普段ならどうでもいいことだがオハイオの家については色々あったので(SOLD!!)悔しい。おまけに只今専業主婦中、「時間の無駄」というJ男の言葉を聞き流し、たった27セントについて電話をする

ワタシ自身が接客業に携わっていたので様々な苦労は分る、だから常にカスタマーサービスの人と話すときは感じ良くすることを心掛けているし、お礼も忘れない。今回も27セントのことなので払うのは全く問題ないけれどこれこれこういう事情なんて調べてください、今回の最終請求分の支払いについても同じことが起こると困るから、ととても丁重にお願いしたのであった。

しかし、ワタシを応対した女性は「先月の請求分は全く受取っていない」の一点張り、でも実際に返金されたチェックがあるわけだし会社では受取っているのは間違いないはず。また、このアカウントには一度も支払いを受けた記録がない、と言う。そんなはずはない、2006年2月に入居してからずっと電気代を払っているし、真っ暗な部屋でロウソクで過ごした記憶はない。

結局は、5月に家が売れる予定だった際、買い手側が名前の変更をしてワタシたちのアカウントをクローズしていた。この買い手がぎりぎりになって家を買うことをキャンセルしてきたので、ワタシが電気会社に電話をしてこのアカウントを元に戻してもらうようお願いしていた。その際対応した人は「ノープロブレム!」の一言で名前や既に記録されている請求書の送付先を確認しただけであっと言う間に手続きは完了した。その際、新しいアカウント番号になりますから等にインフォメーションは何もなかった。先月の支払い分はクローズされたアカウント番号が記載されたまま支払いをしたため返金されていたのだった。

d0145173_7382919.jpg

←そんな請求書アタシの枕にしてあげる。


そう、これがアメリカなのだ。
この会社でも電話がカスタマーサービスにつながるまでの間に゛カスタマーサービス向上のために会話を記録させていただくことがございます”、なんて言っているくらいなんだから、゛サービス向上のために”ワタシからの意見を述べても良いだろう。

「先程から言っている通り、たった27セントのことなので支払うのは問題ないので払います。でも最近は予めインターネットバンキングでセットアップしたアカウント番号で支払う人も多いはず、だから今後アカウントをREOPENするようなケースの場合は一言、アカウント番号が変わるのでと伝えてくれると親切なのではないですか」ととっても優しく。

ところがこのカスタマーサービスは「アカウント番号を間違いなく確認するのはお客さんの責任です。」

だぁーかぁーらぁー!普段はするけどこういう特別な場合は、と言っているのにコレである。文句をそれ以上言ってもこの人は全く解らないだろう。この暑いダラスで余計なエネルギーは使いたくないのでそれで終わりにしたが、オハイオの思い出にまた黒星が付いた。

それにしてもたった27セントのことである。
在米10年、ワタシもアメリカナイズされたのか、それともオバチャナイズされたのか。
[PR]
by YummieD | 2008-07-24 21:37

FOOD SAVER

しばらく犬ネタが続いたので別ネタを。

急に焼き豚が食べたくなった。前にも書いたがワタシは料理ブログを書くには程遠いタイプの人間である。それでもルクルーゼのお陰で予想意外に柔らかい、なんちゃって焼きブーちゃんが出来上がる。それでもこれは一度に全部食べられない、ということで取り出す便利品は数年前に義理母よりクリスマスプレゼントにいただいたFOOD SAVER。
d0145173_13283624.jpg

←たくさん出来てしまった、なんちゃって焼き豚
d0145173_1321472.jpg

←FOOD SAVER登場

d0145173_13255761.jpg
←ラーメン用、サラダ用、チャーハン用と量や大きさを加減して真空パックした後冷凍庫へ



ダラスへ引っ越してからは否応なく料理をする回数が増えたのでFoodSaverの出番も増えた。難を言えば空気を吸い出す音が大きいこと。朝、犬の缶フードの残りを専用の入れ物にいれて空気を吸い出すのだが、音に弱いあいこは最初の頃は毎回飛び上がっていた。最近の物は既に改善されているのかもね。
[PR]
by YummieD | 2008-07-23 23:12 | 便利品

意外な事実

今日はHaleyの避妊手術のアポがあり昨日の夜から水以外は何も与えず朝8時に病院へ連れて行った。今晩は病院で一泊、明日迎えにいく予定であった。
予定であった、というのは実際にそうでなかったからである。
シェルターから引き取る際には避妊手術が必須となっているが、私が引き取ったシェルターでは一月以内に必要なワクチン注射と避妊手術をして証明書を提出しなくてはならないことになっている。

昼ごろ病院から電話があり、お腹の毛も剃って麻酔もしていざ、というときにうっすらと残る避妊手術の傷跡を見つけたため、開腹はしないということであった。もちろん100%とは言えないので今後6ヶ月以内にHEATしないかどうかは注意して欲しいと言われたが先生が切ろうとした場所にあったのであればきっと手術は終わっていたのであろう。
d0145173_12315132.jpg
←手術はしなかったが腹の毛は剃ってしまった。元気なのにハゲていて妙である。


それとびっくりしたのは、最初に会ったドクターも注射をしたドクターも8ヶ月~1歳くらいと言っていたが、今日、先生が歯を見てみたら奥の歯に歯石が溜まり始めていたので恐らく1歳半から2歳くらいだ、というのだ。ラブとしては身体も小さめなのでこれからもう少し大きくなると思っていたがFULLーGROWNのようである。

考えてみればHOUSEBROKENだし、おもちゃは噛むがその他の物を噛んだりはしてない。あいこもケーティーも子供の頃何でもかんでも噛んで大変だったから、それと比べたら全然大したことではない。

避妊手術が終わって、年齢も1歳半くらいになればおとなしく落ち着くであろうと考えていたが、HALEYはすでにその条件に当てはまっていた。それなのにこのエネルギーはどこから来るのだろうか?

でもこれでHaleyの里親探しの準備は完了した。デイケアに行くこともできる。早く良い家族がみつかるよう手続きを取らなくちゃね。
d0145173_1239658.jpg
←ねえねえ、傷見たい??
[PR]
by YummieD | 2008-07-21 22:01 | 犬S