アリゾナ→カリフォルニア→オハイオ→テキサスと犬連れで引越し。アメリカ広し所替れば、4州目となるテキサス州ダラスでの犬sとワタシの生活を綴ります。


by YummieD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:トラベル( 8 )

「涼」を楽しむ

いよいよ最終日の朝、J男はこの涼しい気候を名残惜しむように、ユニオンスクエア近くのホテルからチャイナタウン、ノーズビーチを通ってフィッシャーマンズワーフ、そしてPOWELLを下ってホテルまでのランニング。猛暑のダラスじゃそんなことは出来ないからね~。

出発までは時間があるので↓アラモスクエアへ。d0145173_556428.jpg
↓ドッグランもあっていいな。あいことケーティーはどうしてるかな?
d0145173_5584971.jpg
↓現在、映画の撮影中だって。タイトルはFIVE YEAR ENGAGEMENTだそう。
d0145173_604424.jpg
ビクトリア調の建物を辺りに観ながらジャパンタウン↓まで行きランチを食べてまたダウンタウンまで歩く。
こんな涼しく気持ちいいところを歩けるならバスに乗るのもったいないっ!d0145173_62718.jpg
↓ユニオンスクエアで最後にまったり、本当に外で過ごすのが快適!
d0145173_65227.jpg
さて、そろそろ行かなくっちゃね、BARTで空港へ向かいます。

空港にて、
ご当地モノに弱いワタシ、Kara's Cupcakesのオーガニックカップケーキ、
そしてPeet's Coffee
d0145173_613128.jpg
あっと言う間の4日間、これからまた100度を越える(摂氏40℃位?)街へ帰ります、すでに汗っ!
[PR]
by yummied | 2011-07-06 23:53 | トラベル

懐かしのイーストベイへ

今日はBARTに乗ってバークレーへ。
実際に私が住んでいたのはサンフランシスコからベイブリッジを渡ったイーストベイサイド。
↓は駅から歩いてきてUC BERKELEYの入り口。
d0145173_542411.jpg
OL生活4年後、語学留学をした。本来はハワイにいる知人宅にお世話になりながらハワイ大学へ行く予定が、その前に立ち寄ったこのバークレーが気に入ってしまい、結局1年半滞在することとなった。
d0145173_5434758.jpg

↓は学校近くのいわゆる「カレッジタウン」
このBLONDIE’Sのピザ、当時1スライスが大きくてびっくりした。
d0145173_541213.jpg
スライスでオーダーするっていうのもあの頃の日本では知らなかったな。このチーズだけのピザは確か$1.25でペパロニが入ると$1.75で、ビンボー学生だったから買い食い?もあまり出来なかったけどたまに食べる$1.25がおいしかった!
懐かしさでついついオーダー、ちなみに現在チーズは$3.22だって。d0145173_5443468.jpg

この後はバスで約10分、ホームステイをしていたお家へ向かう。当時85歳だったおばあちゃんのお家に滞在させていただき本当に家族のように接していただいた。一人暮らしには大き過ぎる家だったけど、身体が動くうちはこの家を離れないと言って、お家もお庭もとってもきれいにしてあった。日本から私の姉や友達が遊びに来ても快く泊めさせてくださったし、私も年をとったら彼女のようにありたいと思えるくらい尊敬できるおばあちゃん。すでに亡くなられているが今でも思い出はたくさん。

そうそうこの角を曲がるとお家が見える。
d0145173_5453312.jpg
↓ あった、あった!おばあちゃんがスペイン風の家造りだっていつも言っていた。
今でも立派な家だな~!
d0145173_546193.jpg
↓お隣のお家も変わっていない!d0145173_5471950.jpg

お家の中も家具も本当にステキだった。
あの時ちょっと寄ったつもりだったこの街で、こんなに人や環境に恵まれていたのは奇跡的。
この家から徒歩5分でバス停もBARTの駅もある。トレジョーもオーガニックのパン屋さんも並んでいてとっても便利。気候もいいしこんな所に住みたいよ、と夫に何気にアピール。夢は想わない事には叶わないからね。
d0145173_5482730.jpg

BARTのROCKRIDGE駅からダウンタウンへもどり、J男が楽しみにしていたベースボールパークへ。
今夜はお寿司を食べる予定でネットでダウンタウンの日本食を調べていたが、ナイターの微妙な時間がうまく調節できず、試合前に「途中であったところに入る」という危ない作戦に出てしまった。が、もちろん失敗に終る。ダラスでももっとおいしいすし屋があるよっ!てなところへ入ってしまい後悔でキモチはどよ~ん。
どよ~んのワタシと違ってボールパークに着いたら楽しそうなJ男、いいな。d0145173_5501791.jpg
とりあえず気を取り直してみることにするかっ!d0145173_5492349.jpg
でもこの冷たいビールを半分も飲めないうちに寒さに襲われることになり、またどよ~ん。夏だというのホットチョコレート売りに来てるよっ~!さむっ!!
[PR]
by yummied | 2011-07-05 23:40 | トラベル

ケーブルカーに乗って

d0145173_7463689.jpg
20年前は片道3ドルだったケーブルカーは、当たり前だけど現在は6ドル。フィッシャーマンズワーフまで往復したら12ドル、1日券は13ドルだから3回は乗らなくちゃね、と朝からケチ臭い計算をしながら、混みあう前にケーブルカー乗り場へ。

d0145173_4352249.jpg
POWELL&HYDE線に乗って、昨日Mさんが大渋滞のなか車で通ってくれたロンバート通りで途中下車。
朝早いから車も人もまだ少なくてこのクネクネ道と紫陽花をバックに記念撮影。

d0145173_44059.jpg
それからまたケーブルカーに乗ってフィッシャーマンズワーフへ

d0145173_4455527.jpg
名物だからサワドーブレッドのクラムチャウダーを食べる。
だけど実はコレ、昔からあまり好きじゃない。普通のカップに入ったクラムチャウダーだけのほうがいい。 見た目はいつでもおいしそうなんだけどね。ワタシがおいしいところで食べてないだけかな?

帰りはPOWELL&MASON線に乗りノブヒルでCALIFORNIA線に乗り換え。d0145173_4482047.jpg
フィッシャーマンズワーフに行かないので乗らないで終ってしまうこともありがちなCALIFORNIA線だけど、ワタシはこのCALIFORNIA線からの景色、結構好き。

d0145173_595863.jpg
一度終点のファイナンシャルディストリクトまで行って折り返してチャイナタウンで下車。
このままブラブラお店を見ながらノースビーチ=リトルイタリーへ。

d0145173_503685.jpg
ノースビーチのワシントンスクエア、 今日は独立記念日だから花火の時間にはまだまだ早いけどたくさんの人がこうして場所をとりつつバーベキューを楽しんでいる。真ん中の人はピザドウを投げているヨ。

イタリア系のJ男はイタリア料理がもちろん大好き。アメリカのイタリアンは残念なものが多いからね、ついリトルイタリーと言われると気合が入る。以前、ニューヨークのリトルイタリーで入ったカジュアルなレストランは大当たりだったから。

d0145173_514427.jpg
メニューに「POLENTA」を見つけJ男は大喜び!コーンミールを使った北イタリアの家庭料理であまりレストランでは見かけないメニューらしい。で、この店に入ったけれど(一応レビューも前もって読んではいたが)最初に出てきたパンとバターでちょっとがっかり。そして出てきたポレンタも違ったものだったらしくJ男は落胆。まあまあ、あなたの家庭とは違うということだけど色んな種類があるだろうからと慰めているうち頼んだパスタが出てきた。が、んー、これもがっかり。 

この後1ブロック歩いてフィッシャマンズワーフから出発してきたダウンタウンへ戻るケーブルカーに途中乗車してホテルへ。暗くなってホテルの部屋からも花火が上がるのが見えたヨ。
HAPPY 4TH OF JULY!!
[PR]
by yummied | 2011-07-04 19:49 | トラベル

4th of July Weekend

やって来たのはワタシにとって、とても思い入れのあるこの街↓
d0145173_15344038.jpg
もう22年前?!にもなるけれど初めて生活したアメリカの街、
たった1年半だったけど、22年経った今でも連絡を取り合っているくらい大切な人と出会いや思い出の街、現在は従妹のPIROちゃんも住んでる街
それは↓、サンフランシスコd0145173_351216.jpg

従姉妹のPIROちゃんのところへは日本からお友達が訪問中、一緒に車で観光に連れて行ってもらいました。独立記念日の連休なので観光地はどこも人だらけ!本当に世界各国からのツーリストが集まっていてゴールデンゲートは写真を撮るのも難。あ、その世界から注目されるサンフランシスコだけど夫のJ男はアメリカ人でカリフォルニアに住んでいたことがあるのに初訪問。

渋滞するなかPIROちゃんのだんなさんのMさんがあちこち運転してくれてとても楽しい時間を過ごせました。そして5人で飲茶へ♪d0145173_323927.jpg
飲茶はたくさんで行くと色々食べられて嬉しいっ!
おいしいっおいしいっを連発して食べることに集中してしまったので、写真を撮るのもそぞろとなってしまい↑みたいな写真しかないけれど、本当に美味しかった!!

満腹となった後はダウンタウンのホテルで降ろしてもらいPiroちゃん達とはお別れ。
サンフランシスコの美しい街を楽しむのはもちろんだけど、美味しいものをたくさん食べようと楽しみにしていた。飲茶の他にも色々食べたいっ!この日は遅めのランチとなったのでさすがにお腹が空かず...。それでも夜遅くなってから小腹が空いてきたような気がしたので何か食べなきゃ損、な気分になりラーメン好きの私たちはダウンタウンのラーメン屋さん、刀屋へ
d0145173_351054.jpg
この日を頂点としワタシとJ男の「食」の思い出inサンフランシスコはこの街の坂を転げ落ちるかの如くとなるのだが…。

そうそう朝、サンフランシスコ空港で荷物を待っている間、「Yummieちゃんじゃない?」と背後から声を掛けられてびっくり!もう10年以上会っていなかった友人が、ワタシらしき人物を見かけたと思い追いかけてきてくれた。彼女は22年前に、語学学校で出会った友人。あれからずっとここで生活していて今は3人のおかあさん。クリスマスカードで3人目の赤ちゃんが生まれたと写真を送ってもらっていた。とっても嬉しいハプニング、でした。
[PR]
by yummied | 2011-07-03 23:10 | トラベル

人混み原宿編

友人のNちゃん、Aちゃん、Lちゃんと会うことになっていた。
いつもNちゃんが場所を決めてくれるのだが、今回は「外人にも人気のスポット、表参道はどう?」という計らいで表参道のお店で夕方待ち合わせることとなった。外人と言えども下町の路地裏好きなJ男だが、この季節のおしゃれな表参道のけやき並木のライトアップもたまにはいいだろう。

少し早めに原宿に着いてたので懐かしの竹下通りから歩くことに。遠い10代の頃はとてもクールな場所だったが、大人になってからは原宿に来ても竹下通りをわざわざ歩くことってなかったからな。ごちゃごちゃっとしていて混んでるし、そして数十年経った今でも相変わらずこの人混み!!
d0145173_13394334.jpg

←クレープ屋さんまだあった!
それより何より驚いたのが、表参道と明治通りの交差点、ラフォーレ原宿の前の交差点が信号が青に変わってもなかなか渡れない。列をなして何度目かの青でやっと渡れた。
d0145173_256187.jpg


←信号が青に変わっても動かない!

これって前からこんなだったのだろうか?ワタシが覚えている限りはこんなことなかったような。それともワタシがすっかりダラスで都会の雑踏を忘れてしまったのだろうか(泣)?
でも原因のひとつはこれかも?
11月に明治通りに原宿店をオープンしたばかりのH&M
d0145173_2583572.jpg






←この写真の下の方に小さい頭がたくさん写っているのが、H&Mに入るのに待っている人々
アメリカでも人気はあるが、日本でこんなにとはっ!!

この待っている人というのがお店から交差点の近くまでかなーり長く列を成しているのだ。いや~、ワタシもどちらかと言えば気は長いほうだかこれはすごいっ!!!あれだけ並んだら気に入ったものがなかったとしても買わないと気がすまないのでは?と思ってしまう。

で、表参道のけやき並木を通り、お洒落で高級なお店(の外側だけ)を見て、表参道ヒルズにも話のタネに寄ってみた。Nちゃん、Aちゃんとも楽しい時間を過ごした。(Lちゃんは急病のためキャンセル)素敵なお店だったが写真は取り忘れ。

カメラは観光客のJ男に持たせていたが、家に帰ったらお洒落な場所の写真はなく上記のような人がうようよ~っとした写真しかなかった…。
あーそれにしてもなんだか自分が「だらすDEくらす田舎者」になってしまったと感じた一日だった(号泣)。
[PR]
by YummieD | 2008-12-19 20:41 | トラベル

恐るべし 血のツナガリ

イタリア系の夫のJ男はやたらと家族が多い。自分の親兄弟はもちろんだが、おじさん、おばさんを超え、セカンドカズンとかサードカズンとか、そんなのってひょっとして、はとことかより遠いのでないか??と思うような人の話をされることがあってびっくりする。

典型的な核家族で育ったワタシ。そう言えば田舎というのもないし、子供の時に決して少なくはないイトコ達には数回会ったことがあるが、父方母方共に大人になってからは会っていない。
小学生の時に父の末弟のR叔父が、仕事で数年同じ県内に住んでいたので、その時は何回か行き来をして年齢の近かった従妹と遊んだ。ワタシと1歳違いのhiroleyちゃんと年子の妹のYolちゃんがワタシにとっては「一緒に遊んだことのあるイトコ」となる。しかしその後は叔父の転勤で会う機会もなくなってしまった。

25年会っていないが、今年になってそのhiroleyちゃんから連絡をもらった。アメリカ人のMさんと結婚したとのこと。そんなことがきっかけで今年になってお互いにメールをするようになりワタシの帰国の時には必ず会おう!ということになっていたのだ。

で、土曜日の夜、ワタシとJ男、ワタシの姉M、hiroleyちゃんとだんなさんのMさん、Yolちゃんと丸の内の新丸ビルmusmusにて再会することとなった。

ここのお料理は蒸し料理をメインに、日本各地の個人生産者から届く旬の野菜や新鮮な魚や肉を使っている。
d0145173_1251034.jpg



←「山形県安田畜産 "杜仲高麗豚"と季節野菜の土鍋蒸し」

写真が最悪なので興味のある方はこちらで土鍋蒸しを見てね。
d0145173_12565839.jpg


←こちらは「旬野菜のセイロ蒸し」
どの食材もとっても安全でヘルシー。

25年ぶりの再会でお互いにわかるのかな?なーんて心配も一応してみたが、皆大人になって、子供の時から比べるとそれぞれの個性も表れているけれど一目でちゃんとわかるから不思議だ。J男とMさんもたまたま関連したビジネスに携わっていて話も盛り上がっていた。なので安心して女子4名、日本語で大いに盛り上がり。誰かがお酒のお代わりを頼むと私も私もと手が挙がり誰も「私はもうこれで十分だわ」などと言い出す人がいない。それでいて誰もベロベロになるわけでなく涼しい顔でフツウに楽しーく飲んでいるのだ。そして飲むだけでなくちゃんと食べる。バレリーナ風の様相のYolちゃんも炭水化物系、ガンガンいってたしワタシも好物の卵かけご飯↓頼んじゃった。

d0145173_15121544.jpg


←食べないほうが良いとわかっている生卵だがやっぱり大好物。オーガニックの食材もたくさんあったし、ここの卵なら良しとしよう??

しかし、このお酒の許容量、飲み方、幼い頃に親戚が集まった時の父兄弟の姿にかぶる…血筋だ。
そしてもうひとつ気がついたこと。いつも悩みの種だった父に似た、血管がゴツッと浮き出ている腕、皆そうだった。

d0145173_1335367.jpg

←病院で点滴をして検査を受ける時、看護婦さんに「こんなにわかりやすい血管を持ってきてくれてありがとう」と礼を言われたこともある。
みんな浮き出てるけどやっぱり身体の大きさに比例してワタシがチャンピオンだ。


5時半に待ち合わせをして6時間後に25年ぶりの再会は幕を閉じた。
皆終電に間に合って良かったね。hirolieちゃん、yolちゃん、Mちゃん、楽しかったね、またやろうね!


[PR]
by YummieD | 2008-12-18 12:49 | トラベル

新幹線のおもひで

d0145173_1313509.jpg


今の新幹線はこんな風に鼻が尖っているけれど

d0145173_13163629.jpg






新幹線と言えばワタシにとってはコレ→

でも今年でこのゼロ系新幹線は引退。
ワタシの日本滞在中に最後の運行が大きなニュースとなっていた。
d0145173_13284250.jpg



電車好きの父の影響で子供の頃から何度も乗った、
九州に住んでいたおばあちゃんにもこの新幹線に乗って会いに行った、
こんな大きなお皿のお子様ランチにはおもちゃもついていて、そんな高級品はウチでは食べられなかった、
d0145173_13244339.jpg




等々、感傷に浸っていたワタシの話をあれこれ聞かされた夫がワタシのためにと撮ってくれた写真。
思い出深ーい新幹線、実家に近い鉄道博物館にて。
[PR]
by YummieD | 2008-12-17 13:27 | トラベル
普段から早寝早起きの典型的アメリカ人のJ男。到着日は夕食の時間に実家に到着、食事をして夜の9時には寝る。私は、いくら疲れていてもそんな早い時間にもったいなくて眠れない、だってゴールデンタイムだもーん!

で、翌朝もしっかり普通に早起きしたJ男。ジョギングまでしてきて出掛ける気まんまん。
と言う事で朝から出掛けたのは築地魚市場。
d0145173_12194321.jpg


↑おおっ~魚がピカピカ!!
ダラスでは冷凍しているのを売ってるからね。それもどうかすると冷凍やけしてたりして…


場外市場で早めのランチ。円高でもやっぱり安い!↓は「季節の海鮮丼」、いくら、うに、まぐろ、カニ爪で1000円くらいだった(本日のスペシャルだったが)。
d0145173_12234285.jpg



↑ 「まぐろは中トロにも出来ます」と書いてあったので自分の分はすかさず日本語で注文。J男は写真で選んで赤見のまぐろのままでサーモンとネギトロの入った丼。日本語って便利(笑)!


ランチ後は外人用のガイドブックには必ず載っているアキバへ。以前にも行っているし、コレといった用はないのだが、最近のこの様子↓を拝見。d0145173_12223828.jpg



←やっぱり多いのね~、萌え萌えショップ系。噂のアキバ系グルメ缶にもお目にかかった。
d0145173_1224124.jpg



ウィークデーの昼間→
ビジネスマンも多いけどアキバ系の人も...。

そのまま歩いてアメ横へ。
築地、秋葉原、アメ横のどこでも路地裏のごちゃごちゃっとした所があるが、そんな所へ敢えて行きたがるJ男。何でもないのにオッーと言って写真撮っている。
d0145173_12421478.jpg
今後も人ごみのなかで突如ピカッとフラッシュが光ることは続くのです…。
[PR]
by YummieD | 2008-12-16 15:55 | トラベル