アリゾナ→カリフォルニア→オハイオ→テキサスと犬連れで引越し。アメリカ広し所替れば、4州目となるテキサス州ダラスでの犬sとワタシの生活を綴ります。


by YummieD
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:犬S( 54 )

悩んだ末の歯石取り

ってワタシのことじゃありません。ワタシは1年に2回までは保険がカバーしてくれるので積極的に歯石取りに歯医者さんへ行っています(笑)。あいこの歯石取りのことです。

あいこは何度も書いておりますが、かなーりの食いしん坊。そしてワタシにとっての最初の犬だったので甘やかしてしまい、かわいい顔して「ちょうだい」なんてされるとついついバカ親でおやつを与えてしまっていた。でも、ある時気がついた。歯が茶色いっ!歯茎が赤いっ!

犬の飼い方なる本には歯磨きのことも書いてあったけど、ものすごく嫌がって口を開けないし、以前はグルーミングショップで洗ってもらっていたのでその時に歯磨きをしてもらっていたくらい。でも、この汚い歯を見てからは、時々やるようにしていた。だんだん慣れてきて少しは歯磨きをさせてくれるようにはなったものの、やっぱり積もった歯石は落ちないし歯の裏側まではなかなか届かない。まだまだ人(犬)生半分だろうに、これでは食べること命のあいこが食べたくても食べられなくなってしまう。

ずっと考えていた歯の歯石取り。あいこは9月の末で7歳になる。一般的にはシニア犬の仲間入りだ。年を取れば麻酔がどんどんきつくなっていくだろう。それならこうして元気なうちに、と思いながら、病院に行くだけで震えているあいこを思うと自然に任せたほうがいいのではないかと悩む。
最近はヘーリーのことで病院に行く機会もあったのでその度先生に相談。歯石取りのケースはかなり多いし、事前の血液検査で麻酔が問題ないかの検査もするし、モニターを見ながらの処置だと言う。将来食べられなくなるだけでなく歯肉炎から毒が内臓に回って死んでしまうケースもあると言う。今元気なうちにやっておこう!

ということで今日あいこの歯石取り完了。麻酔をして処置は行われているけれどそれまでも色々触られて怖かっただろうね、ごめんね。そのせいか、口を開けさせてくれない。フワッ~とあくびをした瞬間速攻で歯を見る。きれい~~ッ、真っ白~!

d0145173_13235781.jpg

←麻酔のせいか、目がウツロ。でも「ごはん」には即効でやってくる。大丈夫な証拠だよね、あいちゃん?

先生にも問題ないケースだったよと言われ安心。歯と歯茎のポケットもきれいだったとか。別にワタシ、フロスまでは使ってないです。でも日常の歯磨きはやっぱり役に立つそう。

ケーティーもヘーリーもあいこのように怖がりではないので歯磨きは結構やらせてくれる。あいこはダイエットのこともあっておやつも前のようには何でもあげていないのでこれからは歯のことも気をつけ、そしておやつもほどほど食べて楽しい人(犬)生を健康に過ごして行こうね。
[PR]
by YummieD | 2008-09-10 23:38 | 犬S

ケーティーの予防接種

ケーティーはオハイオで去年の9月にチェックアップと必要な予防接種をしてもらった。それから1年、病気や怪我もないまま。良かった、良かった。

今日は1年ぶりのチェックアップと予防接種。
そして今回は病院での態度も著しく変化~!入り口でお座りをして中に入ると受付辺りにいた犬がケーティーに向かっても吠えても静か。
そしてすぐとなりにはこんな子たちが↓d0145173_1465258.jpg

←ちなみにイスにコロンとしているのはお母さんネコじゃないそうです。オスだって。

ケーティーは絶対ネコを追いかけるタイプだったのに、なんとじっとしている!!
そして体重計の上でもちゃんと座ってじっとしているから、体重もちゃんと計れたよ。
d0145173_14163283.jpg


←先生、まだかな?


もともと外面が良いケーティーだけど、やっぱり大人しくなった。
どうして、それなのに、家でヘーリーと喧嘩するんだろうねえ。内面悪し。

引越しの度に苦労するのが獣医さんと美容院(自分のね)探し。
自分の髪の毛はしばらくジプシーとなりあちこち行ってみるしかないけれど、獣医さんはなるべく早く落ち着きたい。このアニマルホスピタルは2件目。先生はいいけど受付の人たちがいまいち~とおばちゃんのチェックは厳しいのである。
[PR]
by YummieD | 2008-09-09 21:37 | 犬S

秘密のおもちゃ箱

過去5年間に州越えの引越しを3回したワタシ。てきぱきと準備をする引越しエキスパートとなる。と、いうのは真っ赤なウソ。手を抜くことばかりを覚えてきた。

最初の引越しとなったアリゾナからカリフォルニアへの引越しの時は、前もってガレージセールをしたり、不要なものは捨てたりと着々と準備をしてきた。
ところが去年、オハイオからテキサスへ来る際の手の抜きようと言ったら。いらないものを処分するどころか、いらないものも全てごっそり箱に入れる。こんなときに物を処分しなければ一体いつするのか、と神様がくれたチャンスだったのかもしれないが、仕分けの暇はなくホコリまでも一緒にとにかく箱に詰めてきた。

犬のおもちゃも同様。とりあえず夫の会社が引越し代を払ってくれることに甘え、ごっそりと箱に詰めてきたが、箱を開けてからもガレージに置きっぱなし。あいこもケーティーもあまりおもちゃで遊ばなくなっちゃったしね。

ところが、最近は犬の散歩でガレージに出るたび素早くそのおもちゃ箱に走る黒い姿あり。散歩から帰ってくると今度はその出したおもちゃを口にくわえて家の中に入る。
だから、現在、家のなかには懐かしいおもちゃ(=古くて汚い、しかも壊れていたりもする)が散らばっている。お客さんが来たときにあまりにも散々としてこりゃいかん、とおもちゃ箱だけは新調してみた。透けたりしないやつね、隠すために。
d0145173_6365379.jpg
これはね、ちゃーんと人が通らない部屋の隅に何気なく置いてあるところがポイント。だって上から見られたらきっとびっくりされる。

そう言えばヘーリーが家に来てからも「うちにはパピーがいるから、かわいいワンコのおもちゃを買いに行きましょう♪」なんてことは一度もない。3匹目ともなると、「あ、この中身の綿がとられたぺッタンコのあらいぐま、4つ足には綿が入っているからまだまだイケる」だ。d0145173_6492196.jpg

←人には見せられないおもちゃ箱の中で一番マシな物

長女あいこちゃんにはピンクのボールやかわいいぬいぐるみを与えたが、破壊魔ケーティーには頑丈な、狩をする動物を再現しているような厳つい動物のぬいぐるみや、ヘルメットをかぶったブルドッグがトレードマークのテニスボール(頑丈そうでしょ)、ミニチュアタイヤ、ただの白いロープだったので現在の残存しているのもそんなような物ばかり。
d0145173_784988.jpg

悪いねぇ、へーりーちゃん。でも本人気にすることなく、ぺッタンコあらいぐまとお尻丸出しのチアガールと仲良く遊んでおります。おもちゃ箱から取り出せるんだから、出したもの全部元に戻してくれればいいのにね。
[PR]
by YummieD | 2008-09-02 16:19 | 犬S

ヘーリーのこと

最近はついつい犬ネタ以外のことになってしまっていたが、それには心理的な事情がある。このブログの貴重な読者様の一人からも、「で、最近犬のこと、どーなった?」と気にしていただいたので今日はHaleyのことを。

Haleyは平日はデイケアで週末は家へ戻ってくる、という生活を数週間続け、その後は毎朝ドロップして夕方ピックアップするという生活を送っていた。そしてデイケアから戻って家に入る瞬間にケーティーと緊迫したムードが流れる。多分、ワタシかJ男がHaleyを迎えに行き一緒に戻ってくるところからのケーティーのヤキモチから来るもの。

情が移っていることはもちろんだが、デイケアに行くと家でのマナーがどうしても学べない。このコはとにかくマナーを知らない。そしてHaleyが出たり入ったりするよりも家にいたほうが犬たちも落ち着くだろうということで、それからは家でフォスターすることとなった。

そして、ここ数週間、Haleyもこの家の生活やワタシたち家族に慣れてきたせいか、ケーティーに対して闘志を燃やすことがある。身体もケーティーのほうが大きいし、喧嘩をしても明らかにケーティーが強い。だからグッーと言われたときに止めておけばいいのに、突進していく。様子を見ているとケーティーから喧嘩を売っているわけではなく、マナーを守らないHaleyに堪忍袋の緒が切れる、といった感じだ。多頭飼いの場合、犬の順位争いで喧嘩をすると言われるが、明らかに、どう見てもケーティーが上だ。なのに諦めない。喧嘩をした後の緊迫した雰囲気の中で、ワタシはいつもあいことケーティーには今までどおり静かで穏やかな日を送らせてあげたいと思う。さっさとデイケアでフォスターをお願いしてしまえばそれは簡単に出来る。

ただの犬、と言われればそれまで。でもHaleyが家にやってきたのも何かの縁だと思う。タイミングも状況もちょっと違ったら絶対に面倒を見ることは出来なかった。子供の頃から何度か出会った人懐っこい、助けてあげられなかった野良犬たちが目に浮かぶ。手放せば簡単だけど、それじゃあ無責任な飼い主と同じじゃないの?ワタシが最近ケーティーとHaleyのことを話題に出来なかったのも、心の葛藤があったから。

トレーニングは一匹でも難しいけれど家に他の犬がいるとこれまた難しい。(おやつで教えようと思っても、ダイエット要な犬までやってくる。)Haleyはやんちゃで手はかかるけど根気良く教えれば必ず応えてくれるはず。喧嘩はすると言っても、ほとんどの時間は甘えたくてあいこやケーティーがいるところに必ずくっついていく。
d0145173_1564114.jpg





←そばにいたいの♪


d0145173_157182.jpg








←お庭にいくなら一緒に♪


d0145173_155343.jpg




←一緒に寝させて♪
きっとまた緊迫した日はやってくるかも。その時どう思うかはわからない。けれどワタシにできることは今この時にHaleyに正しいことを覚えさせることだけ。
[PR]
by YummieD | 2008-08-29 23:09 | 犬S

パパラッチ出現

d0145173_7585227.jpgこんなに引き締まって機敏そうな柴犬はもちろんウチのあいこではない、お友達のみっちゃん。
この日もみっちゃんはワタシのことを耳をぺったんこにしてお出迎え。お腹を出して声まで出して「良く来たね、いらっしゃい~」と甘えてくれるのだ。でも!これは誰にでもなくてワタシにだけなんだって~、へへ(自慢)。

その姿、かわいくてしょうがないけど、みっちゃんの母、Y子さんには格別のことでしょう。

そしてこの後、Y子さんは突如パパラッチとなるのであった。
カシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャ...
ワタシがみっちゃんにおやつのジャーキーをを与える姿など、まるで芸能人の密会を柱の陰から撮影したような連続写真となっているのだ。

犬のカワイイ一瞬を撮るってすごく難しい、たくさーん撮ったとしても、まあまあかわいいのがやっと一枚だったり。だからデジカメの時代、出来るだけ多くのショットを撮るほうが良い写真に巡り合う可能性が高いしね、と言うのがY子さんのパパラッチ化の理由。

みっちゃんとあいこの「ダラス柴ガールズ」のツーショットとなると、ますます難しい。かわいいショットを撮りたければ2匹のの動きを一瞬たりとも見逃せない。
だからこんな風に急にパパラッチが現れる。
d0145173_8121866.jpg

←あいこの巨体のお陰で顔が写らなくて良かったー
パパラッチの出現に慌てて伏せて隠れてみたんだけど。あかん、しっかり写っておりますがな。(コレ、Y子さん風に言ってみたつもり。関西弁ネイティブの読者様に叱られそうっ!)
ベストショットが撮れるまで、パパラッチなY子さんに加え、林家パー子なワタシの親バカな写真撮影はしばらく続きそうだ。
d0145173_814456.jpg

み:「うちにはパパラッチが隠れているから今度来るときはサングラスとボウシ持ってこなあかん。」

と美智お嬢様は言っていないと思うが、みっちゃんとあいこに取材拒否をされる前に良い写真を撮る方法をご存知の方は是非ご連絡を~!
[PR]
by YummieD | 2008-08-22 21:08 | 犬S

Black Dog Syndrome

Haleyは平日はドッグデイケア、Camp Bow Wowでお世話になっている。昨日、Haleyと同じく家族を探していた別のワンコに無事に新しい家族が見つかったそう。小さくてフサフサッとしたコ。良かった良かった。Haleyへの問い合わせはどう?と聞いたら、「"ブラックドッグシンドローム"だからね。ちょっと時間はかかるかもね。」

ワタシも気になっていたけれど、そう、ブラックドッグシンドローム。猫も同様、黒いコたちは、なかなか貰い手が見つからないと言われいる。犬については大型で黒だと、どんなに気質がいい犬でも人々の目になかなか留まりにくい、また、なんとなく怖いとかワルなイメージがあるということで最後まで残ってしまいがちだと言う。

Haleyは正式に言うとこげ茶だけど、一般的には「ブラックドッグ」のうちに入る。
遊ぶのが大好きで、今日も昼寝をしたいケーティーの後を付回している。でも↓の図、「不良少年が、嫌がる女子高生に絡んでいる姿」にも見えなくはないか...。
d0145173_12431445.jpg


←「ねえ、ねえオレと遊ばない?」「いやーん」

色なんて関係ない!茶でも黒でも白ぶちでも(太っていても)みーんなかわいいよ!
d0145173_1332898.jpg

←K「ヘーリーはね、ニホンゴがわからないだって。」
A「え?ごはん、おやつ、も?」
H「ナニ?」

[PR]
by YummieD | 2008-08-09 21:58 | 犬S

せんべい犬布団

あいこが家に来た頃は、ワタシもかわいいワンコグッズを買ったりしていたものだ。でも、破壊魔ケーティーが来てからはピローなんて1日で噛み壊されてジッパーは壊れる、中身の綿はもこもこに出されるという状態。おもちゃでもリードでも。カラーだってすぐに汚れる。それからは何でも丈夫、実用的、安価ということが重要となり我家からは「かわいいワンコグッズ♪」なる物はどんどんと失われて行き、現在家にあるのは「犬用品」だ。

でも、このブログを始めてから気になることがあったのよねー。他の犬ブログを見るとかわいいベッド、カラーにリードととってもおしゃれ。ところが家の場合、犬の写真の隅に見え隠れするドッグピロー(ドッグベッド)、超地味~ってだけでなく、なんだかくだびれきった様子の煎餅布団となっているじゃあないの。あ、ここでわざわざ過去ログの写真を見に行かないでね。
d0145173_13223672.jpg

←ふかふかだった頃の現在使用中のピロー

いつも思うけどドッグピローって意外と高価(って思っているのはワタシだけ?)。
そんな庶民なワタシの味方をしてくれるのはCOST COのピロー。大きくて丈夫、そしてリーズナブル。デザインは「あ、かわいいっ~!」っていうのは無いけれど、夏には涼しいタイプ、冬には暖かいタイプが販売され「実用的な犬用品」としては合格。

ブログの写真を意識して?新しいピローを購入。このタイプで25ドル、上の写真のフラットなタイプであれば15ドル。
d0145173_13111454.jpg

←シダーチップスが入っていい匂い~


d0145173_12514731.jpg
←せっかく新しくてふかふかベッドがあるのに、なぜ煎餅ブトンの、それも敢えて一番凹んだところで寝るの?

なんだかワタシに似て、貧乏性なあいこだ。
[PR]
by YummieD | 2008-08-07 22:09 | 犬S

Haleyの里帰り

一週間デイケアに滞在したHaley、土日はCamp Bow Wowの営業時間が短くアクティビティが少ないことと、夏休みでお泊りのワンちゃんたちで混み合っているとのことだったので、家に里帰り。

たくさんの犬と接し犬社会を学んだためか、あいことケーティーにも前のようにしつこくはなくなったかな。と思いきや始まりましたよ、8月場所。
d0145173_218911.jpg

←ムキッ歯だけど遊んでいるの。


こちらは一週間何があったのか、積もるおハナシでも?
d0145173_219954.jpg

←あいこ、「ねえねえ、デイケアっておやつ何もらえるの?」

犬3匹ってやっぱり賑やか(過ぎ)!
[PR]
by YummieD | 2008-08-03 19:06 | 犬S

鏡じゃないよ

d0145173_1131043.jpg

この写真、左がみっちゃん、右があいこ。足を上げてるところなど、まるで鏡を見ているみたい?
でも、良ーくみたらやっぱりあいこの胸とお腹の肉はタポタポ、ティーンエイジャーにはかなわないね。と、ちょっとティーンエイジャーが買う服なんかも着ちゃっている自分を反省。
[PR]
by YummieD | 2008-08-02 23:07 | 犬S

押しの強い女

あいこさんの楽しみは食べること。名前を呼んでも無視されるが、「チキン」「クッキー」「おやつ」「ごはん」に加え「お腹すいた?」の言葉にだけはどこに居てもウマのような走りで戻ってくる。(←前の2本足を揃えて走ってくる)

そろそろご飯時、「あいちゃん、お腹すいた?」
d0145173_4312969.jpg


「もちのろん」
前衛に上がり、以降まばたきはしない。


「聞いただけー」
d0145173_434049.jpg


と言っても、全くわかっていない。
「まだ待ってます」
額に「忍」の字が...?


「今テレビいいところだしー」
d0145173_440077.jpg


待ちきれず興奮、魂が抜け心霊写真となる。ナゼ、あいこだけボケるの?


d0145173_4413040.jpg


「ええ加減にせえっ!」となぜか関西弁で遠吠え中。
(関西弁はお友達のみっちゃんから教えてもらったの?)


大人しそうでいて「食」に関しては押しが強い女、あいこである。
[PR]
by YummieD | 2008-08-01 21:34 | 犬S