アリゾナ→カリフォルニア→オハイオ→テキサスと犬連れで引越し。アメリカ広し所替れば、4州目となるテキサス州ダラスでの犬sとワタシの生活を綴ります。


by YummieD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:犬S( 54 )

わかっている答え

ヘーリーがいなくなってとーっても寂しいワタシです。ホットヨガに行って精神を集中させるべくポーズをとっている間でもヘーリーのことが頭に浮かび、先走って反対側を向いてしまってインストラクターにも「Listening is the key」なーんて言われてしまったり(笑)…。
それでも、こんなに寂しくなって後悔しているのか、家でヘーリーを引き取れば良かったのか?と思うとそれは自分ではっきりノーの答えを出しているのです。

話は前後するが、ケーティーとヘーリーはケンカをしなくなってきていた。もちろんケンカをしないような状況を作るようワタシたちも十分気をつけていた。朝晩それぞれ、二匹一緒に最低2マイル(約3キロ?)以上、時間にして45分から1時間は歩いてエクササイズさせたし(運動不足はエネルギーが溜まり不安定な精神状況を作り出し好ましくない行動の元となる。(By Cesar Millan) 帰宅したときも全員が喜んで迎えにくるけど無視、興奮が冷めて始めて話しかける。(ByこれもまたCesar Millan) もちろんケンカの元となるような限られたものを(たとえば骨とか)を与えない。

一番大変だったのは、留守番をさせる際ヘーリーをケージに入れるのだが、帰宅したあと興奮して吠えそのままケージから出すとハイパーとなりケーティーがすでにお帰りぃ~とワタシやJ男に甘えているときに割り込んでくる。そうするとケーティーが怒りケンカとなったりするのだ。だから、帰宅したら出迎えにきたケーティーをガレージに残し、へーリーを落ち着かせ、その後短距離でもいいので一緒に歩かせる、ということを続けていた。

そんなことを続けてきたせいか10月初旬にシカゴへ行き帰ってきてから、なんとなーく犬たちが落ち着いてきた。ヘーリーをケージから出そうとワタシが近づくとすでに伏せをすることも出来ていたし、短時間ならケージに入れないで出掛けても問題ないところまでになった。ヘーリーはあいこにはちょっかいを出していたが、ケーティーには何もしなくなった。逆に言うとヘーリーとケーティーはケンカもしないが遊びもしなくなっていた。ケーティーは頭もいいし神経質なところもあるのでヘーリーの遊びにのって何かしたら叱られるかも?と思っていたかもしれないし、犬同士のなかで順列が出来上がリ遊ぶ必要がなくなったのかもしれない。
d0145173_1511929.jpg


←日課だったプロレスごっこ
d0145173_1534916.jpg


←9月末くらいからはヘーリーが近寄ってもケーティーは無視するかこんな感じ
d0145173_1473063.jpg


←あいこには最後の最後まで付きまとう~、でも、あいこも怒ったふりして結構楽しんでいたりするのだ。

だから、ちょっとだけ、このままいったら家の家族にしたほうがいいかな?とも思ったりもした。

そんななか、ロスでテンプで働いていた会社で同じく大学を卒業しインターンで働いていたyu子ちゃんが日本から遊びに来てくれた。お客さんが来ると、ヘーリーが嬉しくてテンションが上がりこれまたケーティーとケンカしたこともあったので、最近は家に人を呼ぶことがなかったのでちょっと心配だった。yu子ちゃんは幸いにも犬好きなので事情を説明して、最初は目も合わさず無視してもらい皆が落ち着いたら触ってもらうようにお願いした。ところが、皆さっと落ち着くし、ヘーリーが急に大人しくなった(注:ヘーリーなりの“大人しい”です、普通よりかは大人しくない)。ワタシやJ男だとケンカを避けるために犬の順列を守りヘーリーをなでるのは最後になったが、もう一人、人が多いとヘーリーもアテンションが貰いやすいし本当に本当に人が大好きでいつもよりずっと本当に本当にカワイイところを一杯出していた。今までは甘えようにも甘えられなかったかもね。そしてどういうわけか1年来客のなかった我家に急遽、ロスでご近所さんだったプロテニスプレーヤーのTが試合でダラスへ来ることになりyu子ちゃんとあわせて人が増えた。Tも犬好き、だから人懐っこくて遊びが大好きなヘーリーは彼ともたっくさんアクティブに遊んでもらってすごくハッピー♪

そんな姿を見て、ヘーリーはかわいいしワタシたちを家族と思っているし、このまま家にいてもそれなり幸せかも知れない、だけどケーティーたちのことを気にしなくてはならない「3匹目」ではなくもっとアクティブに遊んでもらえるお家のほうが幸せ、と確信。ワタシとJ男とあいことケーティーとの暮らしでは、ヘーリーにこの楽しさを与えてあげられない。ワタシはそのことをyu子ちゃんに繰り返し繰り返し、まるで今日の私が後悔したりしないよう話していたと思う。「やっぱりもっとアクティブでアテンションがもらえる家が幸せなんだよねー」と。

それが、現在の私の答え。「後悔してるの?そんなに寂しいなら家で引き取れば良かった?」答えは「ノー」です。

ブラックドッグシンドロームで何の問い合わせもなかったヘーリーに初めて声がかかった。その人がヘーリーにとっては完璧な人だった。(yu子ちゃん曰く、「それもイケメン!」)ワタシもヘーリーは自分ちの子と変わらなくなってきていたから、もし彼でなかったら渡していなかったと思う。へーりーの家族となってくれたアダムは、犬を飼うことの準備が今やっと出来たと言っていた。ヘーリーとアダムはきっと出会う運命だった、だけど彼の準備が出来るまでの間、面倒を見てあげることの出来たワタシたちの元へやってきた。そう思ってる。

1年間苦しんだオハイオの家が売れこれでやっと精神的にも金銭的にも楽になる~と思った翌日に「コンニチハ」と現れたヘーリー。ワタシが専業主婦だったこと、Y子さんがCAMP BOW WOWと話をしてくれたこと、この全てがヘーリーを受け入れることができた。ヘーリーちゃん、きっと良いカルマがあるんだね。元の飼い主さんを探すために連れて行ったはずのシェルターに残した時のあの寂しそうな顔が忘れられなかったけど、最後の晩とは思ってもいなかったあの夜、今までになく顔を膝に乗せて甘えてきてくれた。これからはあのかわいい顔だけを思い出すよ。
d0145173_3445193.jpg
[PR]
by YummieD | 2008-10-20 23:46 | 犬S

Happy Ending!!

久し振りの更新です。三日坊主なYummieDのことだからきっとブログ辞めちゃったのね~なんて思われちゃってる??!
日本から10日程友達が遊びに来ていてくれていて、その前から片付けやら何やら忙しくしていた事と、誕生日に買ってもらったばかりのラップトップが突如調子が悪くなり修理に出していたりでなかなか更新が出来なかったのです。
で、で、で!前置きが長くなりましたがワタシはずっとブログを更新したかったのですよ、ホント。それはとっても嬉しいことが起こったから!

ヘイリーに新しいお家が見つかったのです!!!
それもとってもとっても良い人でワタシが願っていた、理想に近い人なのです。

Petfinderを見てHaleyについて興味があるので色々聞きたいことがある、とメールがあったのだが、そんな時に限って2日程メールをチェックできなかった。その翌日もHaleyはまだavailableなのかとメールが入っていた。ワタシから返信がなかったので、Petfinderにヘイリーのアドを載せてくれていたCollin County Humane Societyにも連絡をしてくれていたようでそこからCamp Bow Wow(デイケア)に連絡が入り土曜日の4時半にCamp Bow Wowで会うことになった。Camp Bow Wowのオーナーのエイミーが言うには、この人はジョギングをするので一緒に走れるような犬を探している、ということでハイエネルギーなヘイリーにはぴったり。ただし、アパートに6ヶ月契約で入っているのでその後犬が飼えないアパートに引っ越すことがないか、それが心配と言っていた。

土曜日の午前中、メールですぐに連絡が出来なかったこともありJ男がこの人に電話をしてみた。こちらからもヘーリーがどんな犬か説明すると同時に、彼からはどれくらいの運動量が必要か、どんなフードを与えているのか等なかなか犬に詳しそうな質問。

午後4時半ちょっと前ににCamp Bow Wowに着いて彼が来るまで外で散歩をしているとSUVが止まり、中から若いお兄さんが出てきて近づいてきた。ワタシ達が、彼がヘーリーに会いに来てくれた人かどうか確認している間にも不思議なことにへーリーは尻尾フリフリ大喜び。そのまま立ち話をしたが、なかなか良い人。大学を卒業したばかりのワカモノと聞いていたのできちんと責任が持てる人なのかどうかも心配だったが、とっーてもしっかりした落ち着いた人でエンジニアとして今年の1月からダラスの会社に就職しているそう。

自分はずっと犬と育ち、これまでも犬を何度かアダプションしてきたと言う。もちろん今までは家族が主としてやってきたことで、ずっとパピーから育ててきた。だけどパピーはもらわれやすいから今回は1歳くらいの少し里親探しが難しくなってきた年齢の子をアダプションしたいと考えていたそう。また犬との暮らしを望んでいたけれど、仕事のシフトやアパートのこと、全てが落ち着くまで犬を探すのを待っていて今やっと準備が出来たと言っていた。動物を飼った後から仕事が~とか家が~とかの理由で犬や猫を手放してしまう人って多いからね、この二つでワタシの心はOKサインを出した。それに半年後には一軒家を友達とレントすることになっていてその友達もブラックラブを飼っているのでヘーリーもまた犬と一緒に住める。

きっと今日ヘーリーを見て、少なくとも1日くらい考えるのかなって思っていたけれど彼はヘーリーのことをすごく気に入ってくれて気持ちは固まっていると言う。まさかまさか、今日お別れとは思ってもいなかったけれどそのまま家に来てもらい必要な物(病院の記録やフードなど)を持って行ってもらうことになった。

この方↓がヘーリーの新しい家族となってくれたアダム。犬の扱いにもすごーく慣れていて犬が好きなのも一目瞭然。この人だったら何も心配することは無い。ワタシたちより犬の扱いも上手いはず。d0145173_12375891.jpg
ヘーリーと暮らした3ヶ月強、あっと言う間のようでもあれば、え?たったそれだけだったの?という感じも。

さよならの日が来るのがあまりに突然だったけど、ここ数日の犬たちの行動や私の言動、全てこの日を予知していたような気がする。それについては続編?を書きます。
急なことだったから何も用意してあげられなかったけど、ニオイのついたベッドとお気に入りの綿の抜けたぺったんこアライグマ↓を持たせた。
d0145173_13264236.jpg
ヘーリー、幸せになるんだよ~。家で家族にしてあげられなくてごめんね、でもヘーリーにとってはアダムのお家のほうがずっとずっと楽しくなるよ!
嬉しい、だけど同時にすごーく寂しくて気が抜けてセンチメンタルなワタシなのです。

そしてそして最後にヘーリーのことを心配して気にかけてくださった皆様、本当にありがとう!!
ヘーリーは絶対に幸せになります!!
[PR]
by YummieD | 2008-10-18 23:00 | 犬S

留守中の様子

昨晩遅くにダラスに到着。そのため犬Sのピックアップは今日となっている。
出かける前はあーだこーだ色々心配でも、旅先では「どうしてるかな」と顔を思い出すものの「まあ、問題あったら連絡あるでしょう」と案外開き直っていたりして、冷たいワタシ?

あいことケーティー2匹の時は早くあのフサフサした頭を触りたいーと単純に思っていたけれど、今回はそれと同時にまたヘーリーのハイエネジーが家に戻ってくるのね、と思うとちょっとした覚悟も必要だったりする(笑)。でーも、やっぱりデイケアにケーティーとヘーリーを迎えに言ったらオシリふりふり大喜びでかわいかったワ。2匹とも問題なく仲良くしていたし、ケーティーもだいぶ馴れて動き回っていたとのこと。一年前にオハイオのペットホテルに預けた時には痩せてお腹もこわしていたし、その後、獣医さん通いとなってしまったのでそれを思うとすごーく元気で良かった。

そして皇室並みの扱いを受けていたのはあいこ。妹たちが他の犬たちもいて賑やかな所にいたのに対して自宅より静かなお家でノンビーリ過ごさせていただいた。まるで軽井沢の静養地のようである。
d0145173_1413783.jpg


←朝のお散歩付


d0145173_1421098.jpg


←ビバリーヒルズセレブスパ、プロマッサージ付

d0145173_1462647.jpg


←日向ぼっこお昼寝付

d0145173_14145957.jpg


←クンクンアドベンチャー付

柴犬って例えばラブラドールのように感情をあらわにしない。だけどこの2匹、何だかんだで同じ場所で同じようなことをやっている。これってきっと友達って認め合って柴犬なりの仲良しさんなんじゃないかなって思う。

Y子さん、留守中本当にありがとうございました。そして滞在中のたくさーんの写真も♪
あいこがリラックスしている様子、一人っ子みっちゃんが従姉妹?との毎日を楽しんでいる様子、そしてY子さんがまたもやパパラッチとなってたくさんかわいい写真を撮ってくれている様子が伝わってきて楽しくなりました(笑)。
[PR]
by YummieD | 2008-10-07 21:48 | 犬S

留守中の行方

今週の金曜日から月曜にかけてJ男の実家のシカゴに行くワタシ。11月には日本へ帰国もする。そのため、あいこはみっちゃんちへお泊りトライアルもして準備万端。

家では新しいベッドよりもなぜか例の煎餅ベッドに寝たりしている。だから他所のお宅でこんな古いベッドはちょっと恥ずかしいかも?と思ったけれど二ホイもついて慣れたベッドがいいのだろうと、あいこのために煎餅のカバーを洗い中身は日干しして一瞬だけだが、ふかふかに復活したベッドを持って行きましたよ。
ところーが!
d0145173_12525938.jpg


←ベッドで異様に?リラックスしているのがあいこ

みっちゃんのベッドをちゃっかり横取りしているあいこ。おかげでみっちゃんは自分のふかふかベッドで寝られないじゃないのッ!!でも、みっちゃんのオカアサン曰く、この後はみっちゃんのベッドを代りばんこに使用していたらしい。ウチの煎餅犬ふとんは誰にも利用されずY子さんちの飾り物となってしまったようである。
でも、怖がりあいこが、こんな風にかなーりリラックスしているのはびっくりなくらいだし、ワタシとしては何一つ心配することはない。

心配なのはケーティー。
d0145173_1331681.jpg留守中、泊まってもらうことになるドッグデイケアに慣れてもらうため先日連れていったとき模様。今回は大きい犬の中に入ったけれどやっぱり遊びたくないのねえ...。相変わらず出入り口に近いところにじっと座って壁の花となっているケーティー。

ケーティーはこの「終日デイケア」の部分は要らないんだよね。午前と午後にちょっとだけプレイタイムがあって後は自分の部屋(小屋?)で寝ている、というので十分なのでケーティーは普通のペットホテルのほうがいいと思う。
だけどヘーリーがこのデイケアで無料でお世話になっているしね、今回ももちろん数日無料でお泊りさせてもらう。だから、こんな時くらい普通に利用しないと、と思う気持ちともちろんケーティーに他の犬とソーシャライズしてもらいたいと思う気持ちがアリ。

この日、午後になって壁の花友達↓が...。
d0145173_13162857.jpg
なんだかどこかで見たことのある姿形...。
あらぁ~みっちゃんじゃないの!!
このブログにも良ーく登場してもらっている柴犬みっちゃんは、あいこのお友達。と言うのもケーティーは他のワンコと家や散歩中に会うのはキライなので一緒に遊ばせることが出来ないのだ。一度だけみっちゃんに家に来てもらったことがあったが、「何者だ~、気に入らぬ」の態度だったのであいこのようにみっちゃんちへ遊びに行くことも出来ないしウチにご招待することも出来ないのだ。

でもドッグパークやデイケアでは大人しいケーティー。ちゃーんとみっちゃんと仲良くしているね。おまけにヘーリーも輪に入ってるヨ。
d0145173_1331286.jpg

←柴犬みっちゃんと同じ方を向いている黒い犬がヘーリー。
今までは犬を預けてもケーティーはそれなり世話をしてくれる人にも馴れるしプレイタイムに他の犬とも遊んでいた。むしろ、懐かないあいこが心配だった。ケーティーはあいことは家族だから一緒にいるけどいつもべったり、という感じではない。けれど今回は、そのあいことも初めて別々となる。その分ヘーリーとがっちり仲良くなってくれるっていうのが理想だけど、さてどうでしょうね。オカアサンはあなたのことを考えると切なくなります。
[PR]
by YummieD | 2008-09-30 21:30 | 犬S

お誕生日会

アメリカでは子供のお誕生日にはたくさんのお友達を呼んでパーティーをするそう。誕生日前にはお母さんたちはその企画やら準備にこれまた大忙しの様子。

と、子供がいないワタシにとってはどうしても他人事のような言いっぷりとなってしまのだが、ジャジャ-ン!今日は↓のとおり、お誕生日会よっー!
d0145173_1226570.jpg
あいこの誕生日は9月25日、柴友達のみっちゃんの誕生日は9月27日、ということで26日に一緒にお誕生会をしましょうとみっちゃんの母、Y子さんからお誘いをいただいた。
↑のケーキはY子さんが犬の健康を考え自然なものだけを使ったサーモンパテーをケーキ型の切ってデコレーションしてくれたもの。なんて素敵なの♪ あいちゃん、みっちゃんとお友達で良かったねえ。
d0145173_12545934.jpg

←あいちゃん、7歳の誕生日おめでとう。
なんだか着ぐるみみたい。たるんでるなぁ~


d0145173_1310261.jpg
←みっちゃん、Happy 2nd Birthday!!
ちゃんと待てが出来るおりこうさんなみっちゃん。ピチピチ青春時代をエンジョイしてね!


d0145173_13264869.jpg

←あいこさんの「おいしい顔」、幸せそうでしょ?

d0145173_13293279.jpg

←かわいいカードもいただきました♪
昨日の記事でバレバレだが、誕生日に何も特別なことはしてあげなかったワタシ。あいこが「みっちゃんちの子になりたーいっ!」と言い出すのも時間の問題かもしれないな。
[PR]
by YummieD | 2008-09-26 22:36 | 犬S
ウチの犬のなかで唯一正確な誕生日がわかっている、あいこ。確か2歳くらいまでは、誕生日だからと言って特別に甘い犬のケーキやクッキーを買ってきたりして誕生日を祝っていたが、その後、誕生日なんてわからないケーティーが来てからはついつい忘れがち~。

今日、9月25日はあいこの7歳の誕生日。今年はちょっと特別。なぜなら一般的には7歳からがシニア犬、こんなに↓かわいかったあいこも、ついにシニアの仲間入りなのだ。
d0145173_12144641.jpg



←2001年生まれのあいこ、デジカメはまだ持っていなかったのだー。


ワタシのなかでは、あいこは、パピーの時と何一つ変わらない。だけど考えてみると、いつの間にかあうんの呼吸ができて本当に家族の一員となっている。それと同時に、去年くらいから少しずつ顔が白くなってきて、老犬とまでいかないものの外見では確実に年を取ってきていることを感じる。

きっと飼い主と同じで、実年齢を感じずまだまだイケてるわ、くらい勘違いしてそう(笑)。
少し体重も落ちて足取りもやや軽くなったもんね。

これからは一緒にゆっくりと年をとっていこうね。
食以外のことについては何も言わないあいこだけど、あいちゃんが優しいから皆助かってるよ。

今日一日だけでなく、これからいつまでも長ーく美味しく食べてもらいたいと思っているから、誕生日だけど特別に甘いものはないよっー。(言い訳~~)
Happy 7th Birthday!!
[PR]
by YummieD | 2008-09-25 19:14 | 犬S

がんばれ、さくちゃん!

フルフルちゃんちのさくらちゃんが週末、3匹の大きい犬に噛まれると言う大惨事に巻き込まれてしまった。現在はフルフルの手厚い看護の下にあり少しずつ回復に向かっているようなのでちょっと安心。

さくちゃんはもちろん、飼い主であるフルフルちゃんとご主人のつよPさんの心境を思うと胸が痛む。
怪我をさせた相手も自分の犬を本気で殴っていたと言うし、病院代も払うと言って連絡をきちんと入れてくれている人のようだから丸っきり無責任な人ではなくて良かった。無責任な人だったら文句も言いたくなるが、そんな風な人だと逆にちょっとしたことで誰にでも起こりうる事件なのかなと思ってしまう。

さくちゃんはあいことケーティーの幼少時代のお友達。
こんな風にいつもうちの犬は大丈夫ーと連れて行っていたあのビーチ。あいことケーティーも一緒にさくちゃんとも遊んだよ。
d0145173_1244657.jpg

←引越し前のお別れにもビーチに遊びにいったね。
d0145173_12443510.jpg

←アタシがいなくてズルイ~ッ!今入ってやる~。

でも、「さくちゃんお大事にね♪」


がんばれー、さくちゃん!!ダラスから一日でも早く元気になることを皆で応援してるよ!!
[PR]
by YummieD | 2008-09-23 12:01 | 犬S
今日はPETCOで開かれたCOLLIN COUNTY HUMANE SOCIETYが主催している里親探しに参加した。
d0145173_1052639.jpg
いつもいつも思うけれど本当にどうしてこんなにカワイイ子たちがたくさん家を探しているのかしら??早くみんなに良いお家が見つかりますように、と祈らずにはいられない。

へーリーがお世話になっているデイケア、CAMP BOW WOWはこのHUMANE SOCIETYと協賛してホームレスドッグの里親探しをしてくれている。今回もCAMP BOW WOWを通して参加させてもらうことになった。が、事前にクレートを持ってくるように言われていなかったのでヘーリーをリードにつないだままその場にいることになった。

ヘーリーはデイケアに行って他の犬とも遊んでいるので吠えることもなし、尻尾を振って皆にご挨拶。
d0145173_10525058.jpg
パピーは大人気。そして大きくてもラブはやっぱり人気の犬種ね~。右の子はアダプションが決まったみたい。その左の子はかなりのフサフサ美人。なぜこの子が?と思ったけれどちょっと怯えていてフードやおもちゃに対して独占欲があるみたい。根気良くトレーニングしてくれる家族に会えるといいね。

そして唯一の「ブラックドッグ」だったヘーリーちゃん。なかなか目を引きません。クレートに入って他のコたちと一緒に並んでいたほうが良かったのかもね。その隣でちょこんと座っていても全く目立たない。

その後、ボランティアの人たちがそれぞれのクレートの犬に水とドッグフードを与えだした。それまでもおやつをあげていてヘーリーもおすそ分けしてもらっていた。ここにいる犬たちは皆フォスターされているから、食べていないはずはない、のに何でフードをあげるのかなあ??でフードを見たらもうヘーリーは落ち着いていられない。お陰でそれからのヘーリーはウハウハ落ち着かず全くダメ。とりあえずヘーリーをHumane Societyにきちんと里親探しをしている犬として登録してもらったし、チラシも貼ってもらったし早めに退散。

そう言えば、一緒に行ったJ男は、クレートがないから休めないヘーリーを不憫に思ったのか、突然ベッドを買ってきた。何、これ!半分がレザー(偽)で中身はメモリーファイバー(風)で高そうじゃないの!普段はスーパーの犬餌でいい、とか言っているくせにコレである。ウチはね、ベッドはCOSTCOと決まっているのよー!!家計に影響大だわっー!!
d0145173_10595069.jpg
J男のオフィス部屋の隅っこがケーティーのお気に入りの場所。どうやら自分のオフィスに似合うからという理由で高級ベッド(ウチにしては。単にCOSTCOではない普通の値段)を買ったらしい。
まあ、煎餅ベッドもとっくに引退の時期が来ているし良しとするかっ。
[PR]
by YummieD | 2008-09-20 22:39 | 犬S

せつないキモチ

このブログにも遊びに来てくれているLos Mamaちゃんの娘のマーBちゃん、この9月からプリスクールに入学し2歳10ヶ月で学校生活をスタートすることになったそう。Los Mamaちゃんの日記を読ませてもらっているが、親元を離れて初の集団生活に慣れるため頑張っているところだが、母も子も色々とせつない胸の内があるようで二人の会話にホロリとさせられる。

今日はヘーリーを預かってもらっているドッグデイケアにケーティーを連れて行った。10月のシカゴ行き、また11月には日本にも帰国する際に預かってもらうことを考えているのでそれまでにはとりあえず「知っているところ」となっていて欲しい。と言うのと、ヘーリーのデイケアやオーバーナイト等全て無料で世話をしていただいているので少しはビジネスに貢献したいという気持ちもあった。

ドッグパークではいつも自分より大きい犬と走りまくっていたケーティー。
ところが、昼間コンピューターから様子をうかがったところ↓だ。
d0145173_8383096.jpg



←右下のデカイのがケーティー。
なんだかずいぶんなちびっ子達に囲まれてるじゃないの?!

スタッフの人が言うにはちょっとナーバスになっているので小さい子のグループに入れたそう。ケーティーは小さい子とはあんまり遊ばないんだよなー。ドッグパークでも大きい犬の仲間に入ってるし最初だけナーバスかもしれないけれど後は大丈夫。と思うけどやっぱりデイケアでは他の大切なお子さんを預かっているわけだから無理は出来ないよね。

じっと監視していたわけじゃないけれど、チェックするとケーティーはこの様に壁の出入り口に近いところに座っていることがほとんど。
d0145173_8452639.jpg


←一番上、壁の花となっているぶち犬がケーティー
このインドアルームからアウトドアに勝手に出られるので、せめていつものように外でノンビリ日向ぼっこでもしていてくれるといいのに。お世話係りのお兄さんかお姉さんが見えるところからは離れたくないよう。気が休まらないね。

そしてへーリーはと言うと、あの小さなやせっぽちが、これまた超~でかくてかなりのエネルギーのある犬のグループで遊んでいる。PCから「あ、ヘーリーだっ」と思った瞬間に写真を撮ろうとしてもケーティーのように止まってないから写せません。

小さい頃から犬にも人にもソーシャライズされるよう、オカアサンは頑張ってきたつもり。犬友達のお宅にもお邪魔したし公園でも一緒に遊んだ。でも多感なお年頃な時に静かな部屋で長い1日をお留守番させてしまったことがいけなかったのかしらね?
連日昔を懐かしむおばさんで悪いけれど、こんな日↓を思い出してしまうとホロリ。
d0145173_902376.jpg

犬も人もだーいすき♪

ケーティーは人からのアテンションは大好き。ワタシ達が留守の間せめてデイケアで他の犬たちと遊べれば楽しいかな、と思ったけれどそうでもないみたいだね。あ~あ、オカアサンはせつないよ。
[PR]
by YummieD | 2008-09-19 22:25 | 犬S

一年前のこと

そう言えば、昨年の今日は引越しの日だった。
ワタシはその一週間前までフルタイムで働いていたし先にダラスへ行っていたJ男が数日前には戻ってきたが、引越し当日まで慌しかったことだけを覚えている。
たった一年前の事をこうして思い出のように語るのはやはり一つ歳をとったせい??

ケーティーにとっては2度目の引越し。不安な様子で影のようについて来る。
d0145173_5275428.jpg


「みんな、何してるの??」

あいこにとっては4度目、犬の引越しエキスパートだ。裏庭でドンと構えて事の経緯をうかがう余裕さえ感じられた。
d0145173_5471125.jpg



「お、これはどうやら引越しの気配ねっ。」



こんな環境に意外と弱いケーティー。特に前々回の引越しはロスからシンシナティへと西から東への長距離となったが、その間便秘どころかおしっこも出なくなってしまい心配だった。その点、普段弱虫なあいこは、ぐっすり寝ているくせに車がとまるや否や、そーら着いたわ、ここで下りたら直ぐ用を足すのよっ、とタッタッタッと足取り軽い。

いずれにしても数日の車の旅、その後はホテルでの仮住まい。仲良しのお友達も急にいなくなってた大変だったね。でもね、オカアサンも大変だったのよ。だから(?)1年お休みしたの。そろそろ社会復帰しないとダメかしらねー?
[PR]
by YummieD | 2008-09-18 22:21 | 犬S