アリゾナ→カリフォルニア→オハイオ→テキサスと犬連れで引越し。アメリカ広し所替れば、4州目となるテキサス州ダラスでの犬sとワタシの生活を綴ります。


by YummieD
カレンダー

2008年 07月 21日 ( 1 )

意外な事実

今日はHaleyの避妊手術のアポがあり昨日の夜から水以外は何も与えず朝8時に病院へ連れて行った。今晩は病院で一泊、明日迎えにいく予定であった。
予定であった、というのは実際にそうでなかったからである。
シェルターから引き取る際には避妊手術が必須となっているが、私が引き取ったシェルターでは一月以内に必要なワクチン注射と避妊手術をして証明書を提出しなくてはならないことになっている。

昼ごろ病院から電話があり、お腹の毛も剃って麻酔もしていざ、というときにうっすらと残る避妊手術の傷跡を見つけたため、開腹はしないということであった。もちろん100%とは言えないので今後6ヶ月以内にHEATしないかどうかは注意して欲しいと言われたが先生が切ろうとした場所にあったのであればきっと手術は終わっていたのであろう。
d0145173_12315132.jpg
←手術はしなかったが腹の毛は剃ってしまった。元気なのにハゲていて妙である。


それとびっくりしたのは、最初に会ったドクターも注射をしたドクターも8ヶ月~1歳くらいと言っていたが、今日、先生が歯を見てみたら奥の歯に歯石が溜まり始めていたので恐らく1歳半から2歳くらいだ、というのだ。ラブとしては身体も小さめなのでこれからもう少し大きくなると思っていたがFULLーGROWNのようである。

考えてみればHOUSEBROKENだし、おもちゃは噛むがその他の物を噛んだりはしてない。あいこもケーティーも子供の頃何でもかんでも噛んで大変だったから、それと比べたら全然大したことではない。

避妊手術が終わって、年齢も1歳半くらいになればおとなしく落ち着くであろうと考えていたが、HALEYはすでにその条件に当てはまっていた。それなのにこのエネルギーはどこから来るのだろうか?

でもこれでHaleyの里親探しの準備は完了した。デイケアに行くこともできる。早く良い家族がみつかるよう手続きを取らなくちゃね。
d0145173_1239658.jpg
←ねえねえ、傷見たい??
[PR]
by YummieD | 2008-07-21 22:01 | 犬S