アリゾナ→カリフォルニア→オハイオ→テキサスと犬連れで引越し。アメリカ広し所替れば、4州目となるテキサス州ダラスでの犬sとワタシの生活を綴ります。


by YummieD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ヘーリーのこと

最近はついつい犬ネタ以外のことになってしまっていたが、それには心理的な事情がある。このブログの貴重な読者様の一人からも、「で、最近犬のこと、どーなった?」と気にしていただいたので今日はHaleyのことを。

Haleyは平日はデイケアで週末は家へ戻ってくる、という生活を数週間続け、その後は毎朝ドロップして夕方ピックアップするという生活を送っていた。そしてデイケアから戻って家に入る瞬間にケーティーと緊迫したムードが流れる。多分、ワタシかJ男がHaleyを迎えに行き一緒に戻ってくるところからのケーティーのヤキモチから来るもの。

情が移っていることはもちろんだが、デイケアに行くと家でのマナーがどうしても学べない。このコはとにかくマナーを知らない。そしてHaleyが出たり入ったりするよりも家にいたほうが犬たちも落ち着くだろうということで、それからは家でフォスターすることとなった。

そして、ここ数週間、Haleyもこの家の生活やワタシたち家族に慣れてきたせいか、ケーティーに対して闘志を燃やすことがある。身体もケーティーのほうが大きいし、喧嘩をしても明らかにケーティーが強い。だからグッーと言われたときに止めておけばいいのに、突進していく。様子を見ているとケーティーから喧嘩を売っているわけではなく、マナーを守らないHaleyに堪忍袋の緒が切れる、といった感じだ。多頭飼いの場合、犬の順位争いで喧嘩をすると言われるが、明らかに、どう見てもケーティーが上だ。なのに諦めない。喧嘩をした後の緊迫した雰囲気の中で、ワタシはいつもあいことケーティーには今までどおり静かで穏やかな日を送らせてあげたいと思う。さっさとデイケアでフォスターをお願いしてしまえばそれは簡単に出来る。

ただの犬、と言われればそれまで。でもHaleyが家にやってきたのも何かの縁だと思う。タイミングも状況もちょっと違ったら絶対に面倒を見ることは出来なかった。子供の頃から何度か出会った人懐っこい、助けてあげられなかった野良犬たちが目に浮かぶ。手放せば簡単だけど、それじゃあ無責任な飼い主と同じじゃないの?ワタシが最近ケーティーとHaleyのことを話題に出来なかったのも、心の葛藤があったから。

トレーニングは一匹でも難しいけれど家に他の犬がいるとこれまた難しい。(おやつで教えようと思っても、ダイエット要な犬までやってくる。)Haleyはやんちゃで手はかかるけど根気良く教えれば必ず応えてくれるはず。喧嘩はすると言っても、ほとんどの時間は甘えたくてあいこやケーティーがいるところに必ずくっついていく。
d0145173_1564114.jpg





←そばにいたいの♪


d0145173_157182.jpg








←お庭にいくなら一緒に♪


d0145173_155343.jpg




←一緒に寝させて♪
きっとまた緊迫した日はやってくるかも。その時どう思うかはわからない。けれどワタシにできることは今この時にHaleyに正しいことを覚えさせることだけ。
[PR]
by YummieD | 2008-08-29 23:09 | 犬S