アリゾナ→カリフォルニア→オハイオ→テキサスと犬連れで引越し。アメリカ広し所替れば、4州目となるテキサス州ダラスでの犬sとワタシの生活を綴ります。


by YummieD
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

FOUND DOG!!

長らくの心配事だったオハイオの家が売れた喜びに浸っていた。これで本当に安心~ほっ。としたのも束の間、またもや心配事が!!
原因はコレ↓
d0145173_4163113.jpg

→犬の数。いち、にー、アレ、さん??!


昨日の夕方、私が夕食の支度をしている時、J男がケーティーと一緒にジョギングに行こうとしてガレージのドアを開けたら、なんと隣の家の前にこの黒い犬がいて駆け寄ってきた。とっても人懐こい、多分チョコレートかブラックラブラドールのMIXだろうか。首輪もしていないが、痩せてもいないし2,3箇所TICKらしきものにやられているようだが全体的に毛もキレイだ。とりあえず水を飲んだ後はあいことケーティーを相手に「遊ぼ!」攻撃で庭を駆け回っている。このまま放してしまえばもしかしたら車の事故にあうかもしれない、とりあえず今日一晩だけ裏庭で水とご飯を与え明日アニマルホスピタルへ行ってマイクロチップをつけていないか調べてもらおう。この子、まだまだパピーだな。

そっと庭をのぞいたらパピーはピクニックテーブルの上に乗りお腹を上にして豪快に寝ていた。どこかで飼われていたんだろうね。
ケーティーをロサンゼルスのシェルターで見つけた時、シェルターで預かれる期間が他の犬より短かった。それは明らかに「LOST」ではなく「STRAY」だったから。彼女は本当に本当にガリガリでものすごく汚かった。それを思うとこのパピーはずっとずっとキレイだ。

ケーティーは子供の時は問題なかったが、最近は甘えん坊なゆえか、他の犬に散歩中に会うと「アタシのオカアサンには近づかないで!」と言わんばかりに吠える。ロスにすんでいた頃は他の犬を家で預かってあげても問題なかったがある時を境に、ケーティーは他の犬にはナイスではなくなった。ドッグパークやグルーミングでは問題ないんだが。だからこの犬との接触もかなり不安なものがある。今のところ庭だけだし、パピーのほうが近づいていっては「あら、すみません」ところっとケイティーにお腹をみせているので問題は無いようだが。
[PR]
by YummieD | 2008-07-10 23:12 | 犬S